テーマ:司法

「死刑やむなし」が80・8%! 建前に過ぎない廃止論!

 内閣府は17日、死刑制度の賛否に関する世論調査結果を発表した。「死刑もやむを得ない」と容認した人は80・8%を占めた。「廃止すべきだ」は9・0%だった。  複数回答で理由は、「廃止すれば被害者や家族の気持ちが収まらない」が最多の56・6%で、「凶悪犯罪は命をもって償うべきだ」の53・6%が続いた。  死刑廃止論者は声が大き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「検事総長」人事が絡み、検察現場が俄然やる気!

 われわれの税金から高額の報酬(給料)を受け取りながら2カ月以上も国会をさぼり、雲隠れした全法相の河井克行と参院議員で妻の案里。ウグイス嬢疑惑ばかりか、新たな疑惑が次々と暴露され、覚悟を決める時期が近付いた。  この状況に鼻息が荒くなっているのが、昨夏の参院選の広島選挙区で案里に敗れた溝手顕正。  そこに加えて「検事総長」人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「東京地検よくやった」だと? 冗談は顔だけにしてくれ!

 お調子者は、秋元逮捕について「東京地検よくやった」と特捜部をほめちぎる。  冗談ではない。落語ではこういう時、「チャンチャラおかしい、チャラおかしい」と言う。  安倍晋三の兄弟分、甘利明がUR賃貸の土地問題に絡み業者から現金を受け取った口利き疑惑の際も、証拠が揃っているにもかかわらず、手を付けず検察は逃げた。  森友…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

政権の中枢に切り込む韓国検察と及び腰の日本検察!

 【ソウル時事】韓国のソウル東部地検は23日、文在寅大統領に近い柳在洙・前釜山副市長の収賄事件の監察をもみ消したとして、職権乱用の疑いで、チョ・グク前法相の逮捕状を裁判所に請求した。ソウル東部地裁は26日、逮捕状発付の是非に関する審査を行う。  同事件をめぐっては、大統領府が2017年に柳氏の収賄に関する情報を得たものの、同氏への…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

森友事件!値引き根拠示さぬ安倍政府は「違法」と大阪高裁!

 大阪高裁は17日、私たちの財産である国有地をタダ同然で払い下げた森友事件で、国が売却額と値引きした根拠を開示しなかったのは違法だとして、大阪府豊中市の市議が国に11万円の損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決で、全額の賠償を命じた。 詳しくはここをクリック https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=201…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国会閉幕を機に一斉に報じた地検特捜部のがさ入れ!

 国会の閉幕を待って東京地検特捜部が「発表」という形を避けて9日夜にマスコミ各社に「漏らした」のだろう。時間を同じくして、一斉に「がさ入れ」(家宅捜索)を報じた。  特捜部よ、こんな雑魚でお茶を濁さず、本ボシの「巨悪」を検挙しろ。 *****************************  多額の現金が税関に無届けで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「特定政権の私兵」と化した不甲斐ない日本の検察!

韓国では現職大統領の側近の「不正疑惑」について、検察は追及の手を緩めていない。 日本にもかつては「検察の正義」が存在していた。総理経験者の田中角栄が逮捕されたロッキード事件‎をはじめ、リクルート事件‎など枚挙にいとまない。 巨悪を逃さない東京地検特捜部に国民は喝采を送り捜査を後押ししたものだ。 不偏不党の検察の姿勢が支…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安倍官邸に人事権を握られ検察は機能不全に陥った!

 自分のオトモダチばかりを優遇する一方で、年収200万円以下の「貧困の谷間」に転げ落ちるシングルマザーや若者が後を絶たない。  極々、少数の超富裕層との格差は広がる一方だ。そんなことは「どこ吹く風」と晋三は涼しい顔をして、外遊を繰り返してはカネを撒く。その裏では利権の影がちらつく。  こんな、何一つ取り柄がないばかりか、あち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

特捜部の諸君!「ヘタレ検察」の汚名返上は今だ!

 検察は朝から「昼寝」をしているのか? 目の前に大きなエサがあるのに手を出せず、特捜部は体がナマっているのではないか?  今さら言うまでもないが、私たちの財産である国有地をタダ同然で払い下げた森友事件にしても、安倍晋三の「腹心の友」加計孝太郎が主役の加計疑惑にしても、さらには「桜を見る会」の私物化にしても、巨悪をとっ捕まえるには材…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

卑劣!相手によって手心を加える警察!あの男を書類送検!

 東京・池袋で4月、車が暴走して母子が死亡し、10人が重軽傷を負った事故で、警視庁は、車を運転していた旧通産省工業技術院の飯塚幸三・元院長(88)を自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致死傷)の疑いで12日にも書類送検する方針を固めた。 (以上 朝日) ********************************  新聞各…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

不手際続きの検察と警察!護送中にまた逃げられる!

9日午前4時ごろ東大阪市新町の交差点で、大阪地方検察庁が車で護送していた薬物事件の被告の男が逃走した。 男に「手錠がきつい」と言われ、検察事務官が片方の手錠を外したところ暴れて逃げた。検察と警察が行方を捜している。 捜査当局の不手際で犯人に逃げられる事件が全国各地で相次いでい入る。ちなみに大阪地検では先月30日にも収容予定の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

書類送検に国民は納得しない! 飯塚幸三を書類送検の方針!

 東京・池袋で乗用車が時速100キロで暴走し、交差点に突っ込んだ。青信号で渡っていた松永真菜さん(31)と娘の莉子ちゃん(3)が跳ね飛ばされて死亡、9人に重軽傷を負わせた事件。  時事通信によると、警視庁は近く自動車運転処罰法違反(過失運転致死傷)容疑で、車を運転していた旧通産省工業技術院元院長の飯塚幸三を書類送検する方針…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

籠池を痛めつける「安倍トモ検察」にネットで批判が殺到!

「ゆるねとにゅーす」が怒りを込めてフェイスブックでこう言った。  籠池夫妻に検察が「懲役7年」求刑!「政府の重大不正」を放置し、末端の民間人ばかりを糾弾する「安倍トモ検察」に批判が殺到している!  ネット上では、明らかな背任や公文書改ざんを犯した政府関係者が全員不起訴にされた一方で、末端の民間人である籠池夫妻のみが厳罰に処さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こんなフザケタ判決はない!国家の犯罪!

▼こんなフザケタ判決はない!国家の犯罪!  障害を理由に不妊手術を強制された-。非人道的な旧優生保護法を仙台地裁は28日、「違憲」と認めつつ、原告の賠償は退けた。  国家の罪と呼んでもいいほどだ。1948年に施行された同法は、超党派の賛成で成立した。「不良な子孫の出生を防ぐ」目的で、遺伝性疾患や精神障害の人に本人の同…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

年収2000万円公証人は検事正の「論功行賞」ポスト!

▼年収2000万円公証人は検事正の「論功行賞」ポスト!  これだから先を争うように安倍政権になびくのである。司法の独立など日本には存在しない。  検察は権力の私兵と化した。そのいい例が「総理の犯罪」と言われる森友事件だ。国家ぐるみの悪企み。  籠池泰典を別件逮捕しながら、国民の財産である億誘致をタダ同然で払い下…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「カーナビもNHK受信料払え」と東京地裁がソンタク判決!

▼「カーナビもNHK受信料払え」と東京地裁がソンタク判決!  これでNHKの「大本営発表」報道にますます拍車がかかろう。  みなさまのNHK」から「アベさまのNHK」に衣替えしたNHK→意にかなう報道のNHKにご満悦の安倍晋三→安倍政府のご機嫌を伺う最高裁が「ソンタク判決」→濡れ手に粟でNHKは増収増益→「アベさまの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一体これはどういうことか? 狂った裁判所!

▼一体これはどういうことか? 狂った裁判所!  東京地裁は、ゴーン被告が「拠隠滅の恐れがある」と求めた上で25日、保釈を認めた。  一体これはどういうことか?  実際に妻キャロルは、ゴーンから指示を受けてジャハリと連絡を取っていた。  最近、司法は理解不能な判断をする。  中学生の実の娘を5年以上にわた…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

経歴、肩書で人を「差別」する警察とマスコミ!

▼経歴、肩書で人を「差別」する警察とマスコミ!  こちらは即逮捕。だが、19日の昼、東京・池袋を100キロ超える猛スピードで疾走し、親子2人をひき殺した男はなぜか逮捕を免れた。  加害者は飯塚幸三、87歳。飯塚は元通産官僚でクボタ副社長に天下った男だ。瑞宝重光章の受章者でもある。  マスコミは当初、「実名報道」…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

奇怪な対応!これでいいのか?「元官僚逮捕せず」!

▼奇怪な対応!これでいいのか?「元官僚逮捕せず」!  経済学者の植草一秀が「人を轢き殺しても逮捕もされない人たち」と題して自身のブログで重要な指摘をした。これだ。(原文のまま) **************************  4月19日、池袋でトヨタ製乗用車プリウスが暴走し、自転車で横断歩道を渡ったいた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今の司法は「権力の番人」と言ってもいいとエリート裁判官!

▼今の司法は「権力の番人」と言ってもいいとエリート裁判官! 2016年4月10日に投稿したものだ。重要なので再録する。  安倍政権になってからメディアが政権に遠慮し「物言えぬ空気」が広がっている。時の政権は最高裁判所と組み、名誉毀損裁判での損害額を「引き上げ」ようとするなど、言論に無言の圧力を加えようとしていた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キサマたちに人を裁く権利はない!裁判所が障害者差別!

▼キサマたちに人を裁く権利はない!裁判所が障害者差別!  本来、範を垂れるべき裁判所が障害者の雇用で水増し、不正を働いていた。  雇うべき障害者の半数も雇用していなかった。  裁判所が堂々と障害者差別を行っていた。  キサマたちに人を裁く権利はない! *********************  厚生…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

検事総長人事にまで手を突っ込んだ安倍政権!

▼検事総長人事にまで手を突っ込んだ安倍政権! 検察をコントロール下に置く安倍政権  安倍政権は警察権力を利用し、政権を批判する政治家や言論人などを監視しています。  もう一つ安倍政権が利用している組織が検察です。  彼らは検察の人事に介入することで、検察までコントロール下に置こうとしています。  こんなことを許…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

恥を知れ!汚い、あまりにも汚過ぎる大阪地検特捜部!

▼恥を知れ!汚い、あまりにも汚過ぎる大阪地検特捜部!  東京地検特捜部と警視庁は5日、アルミや銅製品の検査データを改ざんしたとして神戸製鋼の本社や工場合わせて5カ所を一斉に強制捜査した。  アルミでこれだけのことをする特捜部がなぜ、森友事件に絡む財務省の公文書改ざんでは一度の強制捜査もなしに不起訴にしたのか?  大阪地検特…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

子供のころ習った「三権分立」は真っ赤なウソだった!

▼子供のころ習った「三権分立」は真っ赤なウソだった!  安倍政権を見ていて初めて分かった。私たちが子供のころ学校で習った「三権分立」は真っ赤なウソだった。検察も、裁判所も、みんな権力の手先だった。 法衣を着た「権力の番人」と化した裁判官!  森友学園への国有地の激安払い下げ事件の主役は「安倍昭惠だ」と世間に知れ渡っている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歪んだ地検特捜部!安倍政府側の全員を不起訴!

▼歪んだ地検特捜部!安倍政府側の全員を不起訴!  森友事件で大阪地検特捜部は、佐川宣寿を含む財務省職員ら38人全員を不起訴処分とした。森友学園への国有地の激安払い下げについても「事責任は問えない」と結論づけた。  安倍晋三の政権私物化で8億円もの国民の財産が消えてなくなった。検察までが政権とグルになって“犯罪”を黙認した。国民は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

森友事件で大阪地検、佐川も近畿財務局も不起訴

▼森友事件で大阪地検、佐川も近畿財務局も不起訴  安倍晋三に関する事件はみんなこんな形で不起訴だ。  警察、検察が権力と一体化。  これでも日本は民主国家と言えるのか?  安倍晋三は国を破壊し、民主主義をぶち壊した。 **********************  学校法人「森友学園」への国有地売却を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今ごろ何を眠たいことを言うか大阪地検特捜部

▼今ごろ何を眠たいことを言うか大阪地検特捜部  共同通信によると、学校法人「森友学園」への国有地売却を巡る決裁文書改ざんで、大阪地検特捜部が財務省理財局長だった佐川宣寿を任意で事情聴取したことが23日、分かった。  改ざんの指示の有無や動機を中心に確認したとみられる。虚偽公文書作成容疑などについて立件の可否を見極める。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大阪地検特捜部は佐川宣寿の立件見送る方針!

▼大阪地検特捜部は佐川宣寿の立件見送る方針!  毎日新聞によると、森友学園への国有地の激安払い下げ事件に絡む財務省の決裁文書が改ざんされた問題で、大阪地検特捜部は、佐川宣寿ら同省職員らの立件を見送る方針を固めた。  決裁文書から売却経緯などが削除されたが文書の趣旨は変わっておらず、特捜部は、告発状が出されている虚偽公文書作成など…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大阪地検特捜部は「政権の番犬」だった!

▼大阪地検特捜部は「政権の番犬」だった!  やはり予想通りだった。検察は政権の番犬だった。週刊ポスト(4月13日号)は、大阪地検特捜部長の山本真千子が森友事件の財務省ルートについて本格的捜査をやる気だ、とエールを送ったが、私は最初から懐疑的だった。  お上が信じられなくなったら日本はおしまいだ。安倍政権になって、日本はいつの間に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

権力追随の裁判!司令部は最高裁事務総局!

▼権力追随の裁判!司令部は最高裁事務総局! 右翼が最高裁長官なって裁判が変わった! http://85280384.at.webry.info/201804/article_4.html の続き。 ▼権力追随の事なかれ主義  戦後の裁判所の自由主義の潮流は、ここで事実上、息の根を止められた。以後、裁判所、裁判官全体に…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more