千葉の停電尻目にラグビーW杯観戦で大はしゃぎの晋三!

 千葉県を中心に大きな爪痕を残した台風15号の発生から10日以上が経過したが、県内ではいまだ一部で停電が続いている。屋根ははがれたままで、人手不足でビニールシート張りもままならない。

 肉体的、精神的に疲弊した被災者からは「もう限界」との悲鳴が聞かれる。

 そうした中で安倍晋三は20日夜、東京・調布で行われたラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会の開幕戦(日本対ロシア)を日本代表のジャージーを着て観戦した。

 試合は日本が30-10で勝利し、安倍はツイッターに「トライに次ぐトライで見事な大勝利。本当に素晴らしい熱戦で、ずっとエキサイトしっぱなしでした。日本代表の皆さん、おめでとう!」と書き込んだ。

 試合後には日本代表のロッカールームを訪れ、選手らを激励した。

 ところが被災地、千葉には一度も足を踏み入れていない。


 安倍は観戦に先立ち、「ラグビーワールドカップがここ日本で開幕します。トライ、ニッポン」と語る動画をツイッターに投稿。ラグビーボールをフロアに置くパフォーマンスで大会をアピールした。

 「コイツ」と言わせてもらう。

 コイツは本当のバカだ。状況判断が全く出来ないアホである。

"千葉の停電尻目にラグビーW杯観戦で大はしゃぎの晋三!" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント