「家にはもう住めない」ときのうの雨で水浸し!途方に暮れる千葉!

 猛烈な台風に襲われ、強風で屋根は吹き飛ばされ、そのあとに悲しいことには大雨に襲われた千葉の人々。

 天井からしたたり落ちる水滴を受け止めるため、床にシートを敷いてバケツやごみ袋を並べましたが、天井が腐ったようにはがれている部分もあり、修理の相談をした業者からは解体して建て替えるしかないと言われた。

 大野さんは「ここまでの被害が出るとは思いませんでした。この家にはもう住めないと思うので本当に困っています」と話した。

詳しくはここをクリック
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190917/k10012084901000.html?utm_int=news_contents_news-main_003

"「家にはもう住めない」ときのうの雨で水浸し!途方に暮れる千葉!" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント