習近平のいとこの不正追及した記者を追放!

 習近平は「社会に巣くうドブネズミを追放」と白馬の騎士を装って政敵を次々に葬ったが、自分の周りは御覧の通りだ。

 あの国で「巨額の賭博や資金洗浄」と言うからには100億や200億円のカネではない。桁が一桁上ではないか。

 日本では想像もつかないことが公然と行われるのが独裁国家、中国だ。

 自分たちに不都合なことは人民が知る前に、力づくで抑え込む。

********************************

 中国政府は30日、米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)の王春翰記者(シンガポール国籍)の記者証更新を拒否した。事実上の国外退去処分である。

 CNNによると、王春翰記者が習近平のいとこのスキャンダル記事の共同執筆者だったことが理由とみている。

 記事は、習近平のいとこによる巨額の賭博やオーストラリアでのマネーロンダリング(資金洗浄)疑惑を取り上げた。

 中国外務省は、外国人記者による中国への悪意ある中傷や攻撃には断固として反対すると強調した。

 WSJは、中国の外務省当局者が事前に接触を試みて、「掲載を中止するよう強く要求。記事にした場合は何らかの結果を招く」と警告してきたことを明らかした。

 中国の外国人特派員協会は、「記者証更新の拒否と言う形で報道の自由に圧力をかけるのは許されない」と中国側を激しく非難した。

"習近平のいとこの不正追及した記者を追放!" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント