「魔法の財布」で愛人にマンション、1回の食事代10万円!

 若い愛人にマンションを買い与えて囲い、1回の食事代に10万円を平気で使うー。従業員わずか十数人のささやかなな会社でよくもこんなことが出来たものだ。

 飲む、打つ、買う--。男の下卑た欲望をすべて会社のカネで手に入れた男が警視庁に業務上横領容疑で逮捕された。自らの欲望を満たすために注ぎ込んだ金額は実に24億円以上。一介のサラリーマンが送るには華麗すぎる生活を謳歌していた。可能にしたのは、男が会社に隠し持っていた「魔法の財布」の存在だった。

詳しくはここをクリック
https://www.iza.ne.jp/kiji/events/news/160612/evt16061220000006-n1.html

"「魔法の財布」で愛人にマンション、1回の食事代10万円!" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント