悲惨な事実!韓国軍はベトナムで虐殺、強姦を繰り返した!

井上誠二さんがフェイスブックにコメントを寄せた。一部、文章に判読不明の難解な箇所があったので要約して転載する。

*****************************

韓国は朴軍治独裁政権下、韓国軍を5万人派兵。その他韓国財閥他民間企業などを合わせると、30数万が軍需で潤い、韓国の外貨獲得の2割に達したという。

ベトコンの恐怖にかられた韓国軍は、ベトナム人の虐殺、強姦を繰り返した。

そこで生まれた私生児がライダンハンと呼ばれ、いまも差別の対象となっている。

韓国軍はベトナムに従軍慰安婦を設置し、若い兵士の性欲のはけ口を設けた。

従軍慰安婦問題で日本をおとしめる韓国政府。日韓基本条約、請求権条約で日本は賠償済みなのに何故、韓国がしつこく日本をいわれない非難で、おとしめるかというと、安倍政権の歴史修正主義が原因だ。

韓国は朴軍治独裁政権下で大量殺戮の光州事件が起き、民衆は徹底的に弾圧され、多くの難民が日本に押し寄せた。

日本政府は難民申請を受け入れなかった。ソフトバンクの孫正義もそんな光州からの”難民”である。だから、幼いころから迫害を受け日本人に対する情は無い! 

不幸な連鎖反応は留まるところを知らない。

"悲惨な事実!韓国軍はベトナムで虐殺、強姦を繰り返した!" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント