政権党を動揺させた山本太郎たった1人の反乱!

 山本太郎は総理大臣を目指すと公言し、消費税廃止や奨学金の徳政令など8つの緊急政策を打ち出して参院選に臨んだ。

 当初、各党は「たった1人で何が出来るか。たわごとを言うな」と歯牙にもかけなかった。

 ところがふたを開けたとたん、太郎旋風が全国を席巻。

 選挙後、マスコミは手のひら返しで取材の列を作った。

 山本太郎と「れいわ新選組」は日本政治の台風の目となった。太郎は次期衆院選に100人擁立すると宣言。

 慌てた自民党は手垢がついた小泉進次郎を引っ張り出し、ポスト安倍の役作りを始めた。

 山本太郎のたった1人の反乱が、政権党を大きく揺さぶっている。

"政権党を動揺させた山本太郎たった1人の反乱!" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント