危険! 死と隣り合わせの日本列島の夏!

これを「災害」と言わずに何と呼ぶ?

熱中症は高齢者の専売特許ではない。中学生や高校生も炎天下で次々、搬送されている。

手当てが遅れると死に至る。

天気予報に「危険」などと言う項目はなかった。気象庁がここまで警告せざるを得ないほどである。

日本列島の夏、それは死と隣り合わせだ。

*********************************************

共同通信によると、総務省消防庁は6日、熱中症で7月29日~8月4日の1週間に全国で1万8347人が救急搬送されたとの速報値を発表した。

前週(7月22~28日)の5664人から3.2倍に増えた。搬送者のうち、24都道府県で57人が死亡した。

"危険! 死と隣り合わせの日本列島の夏!" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント