沖縄県民投票!「政府は結果を尊重すべき」86.3%

▼沖縄県民投票!「政府は結果を尊重すべき」86.3%



 24日に投開票される沖縄県名護市辺野古の新基地建設に必要な埋め立ての賛否を問う県民投票について、沖縄タイムスと共同通信、琉球新報は16、17日の2日間、合同の電話世論調査を実施した。

政府が進める米軍普天間飛行場の辺野古移設に「反対」と答えたのは67・6%を占めた。「賛成」は15・8%、「どちらでもない」は13・1%だった。

 安倍政府は投票結果を「尊重するべきだ」は86・3%に上り、「尊重する必要はない」は8・8%にとどまった。  (以上 沖縄タイムス)

"沖縄県民投票!「政府は結果を尊重すべき」86.3%" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント