サクラ疑惑やカジノ汚職の追及怖れ海外逃避の安倍晋三!

 安倍総理大臣は、サウジアラビア側が用意した民族衣装を着用して会談に臨み、サルマン国王との首脳会談に続いてムハンマド皇太子と会談し、地域の安定と緊張緩和に向けて、関係国が力を結集すべきだという認識で一致しました。

 と、NHKがその都度、安倍晋三の一挙手一投足をきめ細かに報じた。

 そんなに無理してヨイショすることはない。「地域の安定と緊張緩和に向けて」務めるのは当たり前のことで、別に晋三がわざわざサウジアラビアまで行って強調するほどの話ではない。

 安倍の外遊はほとんど中味がない訪問だが、今回は特にひどい。

 日本にいたら連日、サクラ疑惑やカジノ汚職で世間の批判にさらされるので海外に逃避しただけだ。一泊数十万円、下手をすると中東の場合100万円を超える部屋かも知れない。

 そんな豪華なホテルに泊まり、旨いものを食って、下にも置かない「おもてなし」を受けると、日本などにはいたくなくなるだろう。

 空の足は「空飛ぶ貴賓室」と呼ばれる政府専用機である。双発ジェット機としては世界最大で、ベッドや木目調の会議室まで付いている超豪華版だ。

 外遊は派手に報道してくれるので、これでまた内閣支持率があがるだろう。

 安倍晋三が外遊が大好きな理由が分かろうというものだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント