ゴマすり記者と安倍晋三が銀座で豪華な新年会!

古新聞の回収ではないが、毎度おなじみの取り巻きのゴマすり記者と安倍晋三が銀座で豪華な新年会を開いた。


1月10日の首相動静

午後6時21分、北村国家安全保障局長。
 
45分、東京・京橋の日本料理店「京都つゆしゃぶCHIRIRI 銀座京橋店」。

曽我豪  朝日新聞、

山田孝男 毎日新聞、

小田尚  読売新聞、

島田敏男 NHK名古屋、

粕谷賢之 日本テレビ、

石川一郎 テレビ東京、

田崎史郎 別名はスシロー

と会食。9時36分、東京・富ケ谷の私邸。

 官邸のアイヒマン、警察官僚上がりの北村滋から表に出せない闇情報を含む様々な情報を耳打ちされた後、安倍親衛隊の子分たちを伴って、労いの親宴会。

 「京都つゆしゃぶCHIRIRI」と言ったら高級店として知られている。ひと部屋借り切って会食となると、1人1万円ではとても収まらない。そこにアルコールが付くと・・・恐ろしくて計算できない。

 ここに登場した連中が家族ずれで食べになどできない値段だ。

 そんな、庶民にとっては高根の花で安倍晋三と杯を酌み交わし、料理に舌鼓を打ちながら3時間も情報交換をするマスコミの恥さらしたち。

 癒着そのものだ。またそれを許す朝日や毎日、NHK、読売などの会社の態度。皆さんはどう思う?

 ただ、そこに共同通信と時事通信、東京新聞の名前がないのが救いだ。

 スシローは時事通信にいたが、彼は「時事通信」の名前を食い物にしていた。

 「時事通信政治部記者」の肩書をフルに悪用し、安倍晋三ら政治家に接近。

  今は退職し、安倍晋三の広報マンとしてワイドショーで晋三のPRに努めている。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント