原発は地獄からの使者! 人間の能力を超える化け物!

 茨城県東海村にある東海第二原発について、巨大な地震によって重大な事故が起こる恐れがあるとして、東京や地元の住民たちが事業者の日本原電を相手取って運転の差し止めを求めて水戸地方裁判所に訴えを起こしている。

 12日原告側の専門家による弁論が行われ、専門家は「茨城県沖を震源として東日本大震災と同規模の地震が発生した場合、被害は日本原電の想定よりも大きくなるおそれがある」と主張した。  (以上 NHK)

****************************

 東京都民がなぜ、茨城県の原発裁判で原告に加わっているかというと、フクイチ(東電福島第一原発)のような大惨事が起きた時、東京はもちろん、首都圏全域が放射能の恐怖にさらされるからだ。東京はモロに当事者なのだ。

 私は東日本大震災後、地震が起きると、自宅の被害よりも先に「放射能の流失」を恐れる。放射能は見た目では色もついていないし、臭いもしないので拡散していても分からない。だから、コワイのだ。

 M7以上の首都直下地震がいつ起きるか分からない。万が一にも、起きたら一巻の終わりだ。原発は地獄からの使者である。人間の能力では制御しきれない化け物だ。

 こんな、地獄の使者が日本のいたるところに点在している。考えただけでも身の毛がよだつ。今のうちに何とかしないと、第2のフクシマが必ず、起きる。

******************************
NHKニュースの「“原電の想定より大きい被害も”」は
ここをクリック
https://www3.nhk.or.jp/lnews/mito/20191212/1070008473.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント