国会さぼって776万円の給与と賞与手に入れた河井夫婦!

きっこが @kikko_no_blogでこう言った。
 「1カ月も国会を休んで夫婦で雲隠れしている自民党の河井克行衆院議員と河井案里参院議員に12月の給与とボーナスが支払われた。それぞれに給与129万4000円と、河井克行には賞与323万6617円、案里には賞与194万1970円が加えられた。2人は1日も働かずに計776万円以上を手にしたことになる」

山田 悦郎も言った。
 「日本の場合、議員報酬が他国と比べてもべらぼうに高い。悪いことをすると、自民党議員は、このようなウソの診断書で難を逃れようとする輩が、後を絶たない。税金のムダづかいが、余りに目につくので、議員報酬は日給月給制として、出席確認すべきだ」  (以上)

*****************************

 渦中のしたたか女・河井案里は、「適応障害」でさらに1カ月療養が必要と、秘書を通じて自民党に診断書を提出した。

 選挙違反疑惑が発覚したと同時に、「適応障害」と称して病院に逃げ込んだ。「適応障害」は犯罪の免罪符なのか?

 さらに1カ月延長? そんなに重症なら、国会議員のバッジをはずして辞職しろ。

 夫婦そろって悪事を働く、けしからん者どもだ。こういう輩を「税金ドロボー」という。

詳しくはここをクリック
https://www.youtube.com/watch?v=9dI8A08iNdM

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント