安倍晋三とジャパンライフのただれた闇の関係!

久々にわが同志・西村昭彦がホームランを放った。これである。

60年代70年代には記者によるあっと驚くような大スクープもあり、メディアもそれを援護していたように思う。ある時には人道を踏み外した取材もあり、新聞購読の不買運動で経営が危機に瀕したメディアもあった。

しかしそのことで国民は政府が公金を使った裏工作の事実を知ることができた。

森友・加計学園問題にしても安倍晋三は真っ黒に近いダークグレーのまま、時間と共に真実は闇に葬られようとしている。野党がいくら追及しても肝心要の関係者が行方不明になったり「自殺」してしまう。

今回の「桜を見る会」のさまざまな疑惑が出始めた頃に、安倍晋三は皮肉にも歴代最長総理となった。

反社勢力の招待、そして悪辣極まりない自転車操業詐欺のジャパンライフは、前年に行政処分を受けていながら「60-………」の総理枠で招待されていた。

そしてジャパンライフはその招待状を宣伝用チラシにプリントし、信用の道具にして一人から数千万円単位で奪い取り、間もなく2,400億円の債務超過を理由に計画通り破産して、奪い取った金銭はどこか闇に隠して返済することはなかった。

安倍晋三はそれらを知りながら応援していたとしか考えられない。行政処分を受けているのだから行政の長として知っているはずである。多分過去の例から考えて成功報酬は約束させていたと思う。

これだけの疑惑にまみれながら、最長を許した自民党にも、安倍を支持してきた国民にも責任はある。真実を解ろうとしない国民側も問題だが、真実を熟知していながら続投させているのは、自民党、公明党議員にはそれなりの利権があるとしか思えない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた

この記事へのコメント