景気後退が鮮明になった!指数8年7カ月ぶりの大幅下落!

 アホの二つ覚えというが、安倍晋三はいまだに「アベノミクスだ」と騒いでいる。アベノミクスなどとっくの昔に破綻している。というより、そんなものはもともとなかった。晋三の独り言である。

 消費増税の悪影響がジワリ出てきた。政府が発表する指数はどれも軒並み、前回を下回っている。年明けからはさらに厳しいことになる。

**************************
共同通信によると、

 内閣府が6日発表した10月の景気動向指数は、景気の現状を示す一致指数が前月比5.6ポイント下落の94.8だった。

 下落幅は東日本大震災があった2011年3月(6.3)以来、8年7カ月ぶりの大きさ。消費税増税の駆け込み需要の反動減や台風19号で、個人消費や企業の生産活動が低迷したことが要因となった。
 
 一致指数の推移から機械的に決める基調判断は、3カ月連続で景気後退の可能性が高いことを示す「悪化」とした。前回増税時の14年4月の下落幅は4.8ポイントで、今回の方が大きかった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント