「憲法議論は自由にすべき」の山尾に枝野が不快感!

 時事通信によると、立憲民主党の山尾志桜里は7日の衆院憲法審査会で、憲法審の今後の議論について「憲法の中身の自由討議を行うべきだ」と主張した。

 国民投票をめぐるCM規制の議論を優先する党の立場と異なり、枝野幸男代表はこの後の記者会見で「国会の議論の段取りは国対マター」と述べ、不快感を示した。 (以上 時事通信)

*********************************

 「憲法の自由討議を行うべきだ」?敵の土俵で相撲を取ろうとは恐れ入った。自民党の思う壺である。

 この女は美人だというので人気を得たが、以前から行動は不可解。横浜市長選挙でカジノ誘致に積極的な林を応援するなど「本当に野党議員なのか」と疑うような人物だ。

 男女関係は派手で、年下の弁護士と品川のホテルにしけ込む現場を週刊誌にスッパ抜かれたこともある。民主党時代は前原の子分だった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント