松葉ガニが1匹300万円!兵庫県但馬の初競り!

 ズワイガニ漁が解禁された6日、兵庫県但馬地方の各漁港で初競りが行われ、浜坂漁港(新温泉町)ではマツバガニ(雄)1匹300万円(税抜き)の過去最高価格が付いた。

 昨年、鳥取県で競り落とされた200万円のマツバガニが「セリで落札された最も高価なカニ」としてギネス認定されているが、それを上回る価格となった。 高松市の小売業者が競り落とした。(以上 神戸新聞)

+++++++++++++++++++++++

 落語にも小さなみかん一個の値段が千両と言うバカ高値がする「千両みかん」という噺がある。

 それにしてもカニ一匹で300万円とは仰天だ。店の宣伝が狙いなのだろうが、よく買ったものだ。

 カニの季節となると、そろそろ冬支度だ。今日にでも衣替えとするか。

 しかし、最近は寒いと思っていたら急に暑くなるので夏ものも何枚か残しておかないと困るかな。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント