日本共産党が「覇権主義は世界平和に逆流」と中国批判!

日本共産党は4日、党本部で中央委員会総会を開き、16年ぶりに改定する党の綱領案を明らかにした。

改定案では、米国について「地球的規模で軍事基地をはりめぐらし、世界のどこに対しても介入、攻撃する態勢をとり続けている」とこれまで通り批判した。

同時に、「大国主義・覇権主義は、世界の平和と進歩への逆流となっている」と覇権を強める中国を厳しく批判した。

日本の政党で真正面から習近平中国を批判したのは与野党通じて日本共産党だけだ。実に立派である。

自民党も、立憲民主党も、みんな腰が引けて習近平中国にはものが言えない。

その意味で私は日本共産党を高く評価する。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント