木内みどりさんにもっと聞きたかった「子育て、旅、落語」の話!

 永遠のアイドル、「坂本九ちゃん」のお嬢さん、大島花子さんが急逝した木内みどりさんを偲んで以下を投稿した。

 みどりさん、もっとお話伺いたかったです。子育て、旅、食、音楽、落語!

 お食事をご一緒したあとすぐに話にでたおすすめの落語、京都の調理器具、たわしや焼き網のことを メールで教えてくださりました。

 民主主義のこと、表現者として、 母として、人として、行動すること、戦うこと。

 みどりさんが案じていらしたこと、しっかりと、ほんの僅かでも その灯を受け取り未来に手渡ししなければと背筋伸びる思いです。

 どうぞ、どうぞ 安らかに。

*****************************

 そうか、みどりさん、落語が好きだったんだ。一度、私の落語を聴いて欲しかった。

 落語「火焔太鼓」の中で、しっかり者のカミさんと尻に敷かれっぱなしの亭主のやり取り。そこに私が以下の「クスグリ」を付け加えた。

カミさん 
 万が一、「道具や、この太鼓はいくらだ」と聞かれたら、儲けようなんて考えちゃーいけないよ。元が取れりゃいんだから、二分で売っちまいなよ。・・・分かったかい?

亭主   
 分かった、じゃーあとはオレに任してー。

カミさん 
 お前さん、その、「オレに任せて」と言うのが間違いのもとなんだよ。お前さんは元からバカなんだから。こないだだって漢字読めなかっただろ。ジュンプウマンパン(順風満帆」)のことを、「ジュンプウマンポ」と言って、ミゾウ(未曾有)のことを「ミゾユウ」と読んだりして。

亭主   
 それはオレじゃねえよ。麻生のダンナだ。 
   
カミさん 
 じゃこれだったかい? デンデン?

亭主   
 そら安倍晋三だ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント