「600万円は献金だ。返す気はない」と世耕側!関電疑惑

 共同通信からの配信を受けて、TBSが関電疑惑についてこう伝えた。

 自民党の世耕弘成参議院幹事長が、関西電力幹部に金品を渡していた福井県高浜町の元助役が退職後に雇用されていた会社の社長から、過去の4年間に600万円の献金を受け取っていたことが共同通信の調べで分かりました。世耕氏側は「適法な献金」だとしています。

 政治資金収支報告書によりますと、世耕氏が代表を務める資金管理団体は2015年までの4年間に原発プラントのメンテナンスなどを行う会社の社長から合わせて600万円の献金を受けていました。

 この会社の主な取引先には関西電力が含まれていますが、関係者によりますと関西電力幹部に多額の金品を渡していた福井県高浜町の森山元助役が退職後、この会社に雇用されていたということです。

 世耕氏側は「元助役との面識は全くない」とした上で、「適法な献金であり返金は考えていない」とコメントしています。 (以上 TBS)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント