バレた!香港警察の「中身」は中国人民解放軍だった!

香港の女子大生、周庭さんがツイートした。

警察=中国人民解放軍?

今日の昼、九龍塘にある解放軍軍営の中に香港警察の制服を着ている人が何人かいたことが目撃されました。

そして夜、軍人が「軍営」で香港警察が持つべき警告用の旗を持ち上げました。

何で「軍営」に警察がいるのでしょうか。

何で軍人が警察の旗を持っているのでしょうか。

恐ろしい。  (以上 周庭さん)

********************************

 「軍営」とは 、軍隊の駐屯地のことで、香港市内の軍営に共産中国が本土から差し向けた中国人民解放軍が増強されて待機している。

 そんな場所になぜ、香港警察の制服を着た者がいるのか?

 中国軍兵士がどうして「香港警察が持つべき警告用の旗を持ち上げているのか」と、周庭さんは言っているのだ。

 つまり、中国人民解放軍の兵士が、香港警察の制服を着て警察官になりすまし、香港市民や若者たちを弾圧し続けているのである。

 ひょんなところから自分たちの「存在」がついにバレた。

 香港警察の実態は中国人民解放軍である。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント