記者団に向かって「50億ドル損した」とトランプ!

  記者団に向かって「20億から50億ドル(約2200億~5400億円)損した」とトランプ。大統領になって不動産事業を息子に譲った結果、多額の利益を得る機会を手放したという意味だ。

  トランプは「私は君たち(記者団)が思うより、ずっと優れた不動産業者だった」と自慢。大統領就任で利益を得られなくても「気にしない。国家と国民のためにやっているのだから」とやせ我慢。

  また、来年のG7サミットの会場を自身のリゾート施設「トランプ・ナショナル・ドラル」としたことに批判が集中し、変更したことについて、「(実現していれば)素晴らしいサミットになるはずだった」と恨み節を繰り返した。

  下品な男だ。こんなことを言う米国大統領を見たことがない。すべてが損得勘定だ。卑しすぎる。

  そんなにイヤなら大統領になるべきでなかった。辞めたらいい。

 トランプは大統領になれば地位を利用して、好き放題大儲けが出来ると踏んで大統領になった。思い通りコトが運ばないので愚痴を言っているのだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント