これは100人が100人、腰を抜かす金額だ!

 関電疑惑が発覚した際、75着分の背広代が金3750万円也、と聞いて驚いた。

 この金額を聞いたら100人が100人、腰を抜かすのではないか? 儀礼の範囲などと言う理屈が通るシロモノではない。

 牧太郎も違和感があったらしくて、サンデー毎日にこんなことを書いた。
************************

 開いた口が塞がらない。 関西電力の金品受領問題で「貴方(あなた)は背広2着を返却していないが?」と聞かれた八木誠会長は「当初は儀礼の範囲内と思っており、スーツの値段がよく分からないこともあって、これは使いました」

「1着50万円」が儀礼の範囲内? 呆(あき)れ果て、茫然(ぼうぜん)、呆気(あっけ)!である。この「超高級スーツ」を貰(もら)ったのは11人で75着分(計3750万円相当)。洋服屋をまるまる一軒、買い占めた金額ではないか!

「(金品を贈った)福井県高浜町の元助役、森山栄治氏(故人)は激高しやすい性質。だから、機嫌を損ねると地域全体から原発運営に反対されるリスクがあって」と言い訳を並べていた。

 冗談じゃない。「返還した」と言っても、その半分以上の約1億6000万円は国税当局が査察に入った昨年1月以降に慌てて返している。約3200万円分はスーツ仕立券などで返還できない。

 これは間違いなく「賄賂」である。もちろん、責任を取り即刻、辞任する!と思ったが、粘りに粘った末に、会長、社長をはじめ7人が辞任することになった。厳しい世論に抗しきれなかったのだろう。  (以上 サンデー毎日)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント