イスラエルが核廃棄物数百トンをヨルダン川西岸で処分!

 こんな危険物をパレスチナに埋め立てるとは悪魔の仕業だ。

 子供のころ、アンネの日記を見て涙したがユダヤ国家のイスラエルはいま、わがもの顔で傍若無人の乱暴狼藉を働いている。トランプの後押しで横暴は加速する一方だ。

 彼らにとって、パレスチナは核のゴミ捨て場なのか? こんな非業を見過ごしてはならない。ネットを通じて世界中に非難の嵐を巻き起こそう。

***************************

 シオニスト政権イスラエルが、自国の核廃棄物及び化学廃棄物の50%以上をパレスチナ・ヨルダン川西岸に埋め立てていたことが明らかになりました。

 英オンライン紙インディペンデントのアラビア語版によりますと、ヨルダン川西岸地区の分離壁近くにある農村は、シオニスト政権イスラエルの工場から密かに持ち込まれた危険な核・化学廃棄物の処分する場となっています。

詳しくはここをクリック
https://parstoday.com/ja/news/middle_east-i56363

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント