「日本は意図的に漁船を沈没させた。賠償しろ」と北朝鮮!

 北朝鮮漁船が7日に石川県の能登半島沖の日本の排他的経済水域内で水産庁の漁業取締船と衝突、沈没した事故を巡り、北朝鮮が「日本は意図的に漁船を沈没させて船員の生命の安全まで脅かした」と主張し、日本政府に賠償を要求した。

 当時、乗組員は海に投げ出されたが、海上保安庁が船舶7隻を派遣し、全員を救助。 別の北朝鮮漁船に引き渡した。
 
 難クセをつけるにもほどがある。放水などで追い払っても懲りずに逆に接近してくるので誤って衝突したのが実態だ。日本政府は「証拠の映像」を公開する予定。

 金正恩はこうしたヤクザまがいの「言い掛かり」をつけるようでは益々、国際的に信用を失う。

 この海域では北朝鮮漁船による違法なイカ漁が横行。

 水産庁の漁業取締船は今年5月から7月だけで1000件を超える警告を発した。 それでも北朝鮮は操業を繰り返す。

 北朝鮮は経済制裁などにより食糧事情が極度に悪化。

 そうした中で、金正恩は水産資源が「貴重な外貨獲得の手段だ」として漁船にノルマを課している。

 ところが北朝鮮海域の漁業権の大半を中国に売り渡したため操業できず、日本やロシア近海までやってくる。

 最近では日本海のロシアの排他的経済水域で北朝鮮の漁船が密漁の疑いで拿捕されるケースが相次ぎ、8月だけで40隻以上の北朝鮮漁船がロシア当局に拿捕された。

 日本は捕まえないので「安心して」やってくるのではないか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント