フタにもならない「消臭剤の小泉進次郎」と辻元清美!

予算委員会といえば国会の花形舞台。そこにさっそうと登場したのが環境相・小泉進次郎クン。

丁々発止のやり取りを期待したが、ここでも初舞台は不発だった。

質問に対しての「答え」になっていない。一塁に投げるべきボールを、観客席に投げ込んだような迷走ぶりだった。

辻元清美が、フタにもならない「消臭剤の小泉進次郎」と辻元清美

改めて進次郎の頭の悪さが露呈した。まだ、「ポエム」の領域から抜け切れていない。

この調子だと頓馬な答弁で辞任に追い込まれた桜田義孝といい勝負だ。

************************
デイリースポーツが伝えた。

 11日の衆院予算委員会で、質問に立った立憲民主党・辻元清美氏が、小泉進次郎環境相を質問攻めにし、「その調子だと政府の消臭剤デオドラントに使われないか心配」と忠告した。

 辻元氏は、森友・加計学園問題に対して、かつて小泉氏が「何が真実なのか知りたい」と自民党内から突き上げるような発言をしたとし「さすが小泉進次郎やと思った」と拍手。そのうえで、「真実は分かりましたか」「誰か政治家は責任とりましたか」と追及。

 小泉氏は明確に回答せず、「発言した思いは変わらないが、今は安倍内閣の方針の中で責務全うするのは当たり前」「そういうことは具体的に事前通告いただければ」と返した。

 辻元氏は、質問に答えていないとして「もう1回」と答え直しを求めたり、「大臣なったら(言うことが)全然違う」と突っ込みまくった。

 やりとりの後で辻元氏は「さわやかな小泉進次郎さんの役割、なんだか政府の色んなことをごまかすために使われるんじゃないかと心配してるんですよ臭い物にフタちゅう言葉がありますけどね。まだフタにはなれてない、軽いから」と言いたい放題。

 「消臭剤、デオドラントの役割を担わされるんじゃないかと心配して、はっきり言うたらどうかと聞いてるんです」と辻元。

  小泉氏は「政治家とは使われるもの。使いがいがあると思われるのは、やりがいがある」  ???

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント