これこそが今、日本の一番の不幸!

 「クリミアを手に入れた途端、プーチンの支持率が急上昇した。そんな国のプーチンが北方領土をわざわざ返還するなどあり得ない。外交に、(プーチンと)親しい、親しくないなんて関係ない」と経済アナリストの伊藤洋一。

 それはそうだ。政治家が自分の支持率ダウンにつながることをやるわけがない。そう考えると安倍晋三は、これまで何をしにプーチンに何度も会いに行ったのか?

 プーチンは日本の「資本と技術」で北方4島を開発し、さらにはシベリアも開発して人口流失に歯止めをかけたいと考えている。そこに安倍を誘導しようとしていると伊藤が指摘した。

 日本の外務省は、そうしたプーチンの狙いは分かっているはず。だが、それを安倍に進言できない。あの性格だから逆鱗に触れ、怒鳴られるのがオチで、下手をすれば命とり、人事で報復される恐れがある。

 だから、何も言えない。すべて安倍晋三の思い通りに、従うしかない。官邸事情に通じた私の親しい友人が「自民党の中に、面と向かって安倍に諫言出来る者は一人もいない」と断言した。これこそが一番の不幸だ。

 日本は不沈空母と力を誇示した総理の中曽根康弘が、海上自衛隊の掃海艇をペルシャ湾に派遣すると言った時、「私は閣議でサインしない」と公然と反旗を翻して派遣を断念させたのが内閣の大番頭、官房長官の後藤田正晴だった。

 菅義偉など後藤田の足元にも及ばない「その他大勢」だ。

 国内ではコワイモノナシの安倍晋三は、今後も世界で恥をさらすのではないか。

 本人だけが「トモダチだ、仲良しだ」と思っているトランプやプーチンは、本音では安倍晋三をバカにしている。 

 知らぬが仏か?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

哭きカラス
2019年09月06日 11:38
後藤田 正晴は何度も何度も、臨終間際まで「安倍晋三だけは、決して総理にするな!アイツには冷血極まり無い岸信介の血が入っているから絶対にダメだ!情の欠片も無い人間は決して総理や議員にはしてはならない!」とは、永田町や当時の政治記者の間では有名な話しだ。
安倍晋三とプーチンは、双方、会談の中身はどうでも良いのだ。
プーチンは、安倍晋三と会う度に、巨額な金を手に入れ、安倍晋三はキックパックを手にしていると訊く。
安倍晋三の外遊は全て同様だとも…。
バラ撒きする度にキックパックで私腹を肥やし、取り巻きには権力に添えて幾ばくかを配分しているのだろう。
だから誰も"金蔓晋三"には逆らわない。
という情報は、少しでも政界を知る人間なら、頷ける筈だ。
トランプ大統領は、実は安倍晋三を嫌っている。故に、前回の渡米時、安倍夫妻をレッドカーペットから外して意思表示した。「お前は首脳のレッドカーペットを歩く資格は無いのだ!」と。。コノ映像や画像は日本人には辛い。
"国民の為に""県民の為に"本気で働く政治家は、現在の日本にも微少であろう。
さしづめ現在の日本では、山本 太郎と彼のブレーンと、数人の地方議員だけだろう。

全ては、政治に関心を持たないいい加減な投票行動をした"有権者"のツケだろう。
自分の行動の結果は、全てブーメランの如く自分に還ってくるのだ。
"戦わずして漁夫の利"は最早、犯罪に等しい。