台風襲来から1週間後に顔を見せたボンクラが小泉進次郎!

 環境省も16日朝になって急きょ、小泉進次郎環境相が同日に現地入りすると発表。小泉氏は南房総市役所駐車場の災害廃棄物仮置き場を視察した。

 その後、記者団に「市だけでは(廃棄物の)受け入れが大変。他の自治体にぜひ協力をお願いしたい」と広域処理を後押しする姿勢を示した。  (以上 時事通信)
***************************

 台風15号が千葉を襲ったのは9日だ。あれから何日経っている?

 「16日朝になって急きょ」とはよく言えたものだ。

 この間、停電で真っ暗な中、エアコンも扇風機も使えず30度を超す熱帯夜の夜を過ごした千葉の人たち。

 そこに断水が追い打ちをかけた。水が飲めずに熱中症で死者が相次いだ。

 いちいち、役所に言われないと行動できないボンクラが小泉進次郎だ。日ごろから庶民感覚ゼロ。だから被災者の苦しみなど、ピンと来ない。

 こういう危機管理能力のないおバカが、次期総理候補とは冗談が過ぎる。

 言われたことしかできない。

 自分で状況判断できない男。

 あまりにも質が悪過ぎる。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

哭きカラス
2019年09月17日 14:47
人寄せパンダの小泉は、台風直後に先ずは福島へ2度も、帰り道に1週間も経った被災地千葉へ。卸したての防災服と長靴で片付けの終わった場所へ、御座なりな形ばかりのパフォーマンスで被災地見物には怒髪!

先ほど関西TVのミヤネヤは、房総半島山間地域の山武市山奥の限界集落を中継取材していたが…住民代表の男性は「未だに行政も東電も、誰も来ない!停電したまま、固定も携帯も通じず、水も無い。
普段は、井戸水をモーターで汲み上げているが、停電で汲み上げられない。熱中症になったが救急車も呼べなかった!
近隣の友人は、田んぼの水をプロパンガスで沸かして飲んでいる始末だ!
市役所は『エリアメールで情報発信している』と。。
とにかく怒りが止まらない!
とにかく助けに来て欲しい!」

中継画面に映る山中は、根元から折れ曲がった電柱や、細目の木々は裂けて、まるで戦禍を受けた跡だ。

千葉県近隣在住読者の皆様、出来れば週末はボランティアに、山間地域、山武市山奥へ水と食料(野菜や果物や魚肉も)を差し入れてあげて欲しい!
せめて、要望を汲み上げ対応を、知事や行政に伝えてあげて欲しい。
らら
2019年09月17日 16:23
この人の取る行動はだいたい読める。ミスター・スタンドプレー。クラスに一人はいました。一番嫌われるタイプ。