ネトサヨはなぜ今回調査は「捏造」だと叫ばないのか?

 読売新聞が9月13~15日に実施した全国世論調査で、内閣支持率が急落した。

 安倍内閣の支持率は53%となり、前回調査(8月23~25日)の58%から5ポイント低下。不支持率は35%(前回30%)。

 ネトサヨはなぜ今回調査は「捏造」だと叫ばないのか?

 この連中は内閣支持率が上がると「捏造」だ「印象操作」だとマスコミを総攻撃する。

 ところが今回のように内閣支持率がダウンすると「ダンマリ」を決め込む。

 こういう手前勝手な「ご都合主義」が世間で通ると思っている愚か者たちだ。

 私は前から言っている。ネトウヨとネトサヨは立ち位置こそ違えど、オツムの程度は同格だ。

 ちなみに「ネトサヨ」は私の造語である。

 右翼のフリをしたネトウヨと同様に、左翼のフリをした低能を指した言葉である。

 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント