停電の恐怖!非常用電源が限界で人工呼吸器の女児!

 台風15号による千葉県の停電で、人工呼吸器が欠かせない難病の小学生のピンチを、通所施設の所長が救った。非常用電源は20時間しか持たない。電気が回復しないまま不安な思いで半日を過ごした親子は、停電を免れた施設に身を寄せ、危機を乗り切った。 (加藤健太)

 同県佐倉市の小学一年生矢沢佑奈(ゆうな)ちゃん(6つ)は「アイカルディ症候群」と呼ばれる難病で、寝たきりの状態。生後八カ月から、のどに人工呼吸器を装着しており、会話も難しい。 (以上 東京新聞)

続きはここをクリック
https://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2019091490070438.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント