複雑怪奇な消費税! 1年働き手取りは11か月分!

 来月から消費税が10%に値上げとなる。山本太郎によると、1か月分の所得が減る計算だ。1年しっかり働くと12か月分の給料が、11か月分しか手に残らない。これは大きい。

 山本太郎が何度も警告したにもかかわらず、愚かな有権者は聞く耳を持たなかった。自分に10%のツケが回って来て初めて「こんなに取られるのか」と気づく。

 さて増税だが、正直、なんだかよく分からない。

 店内で食べたら10%で、持ち帰ったら8%だという。カードのポイント還元は中小が5%で、コンビニは2%。どこが中小なのか線引きがよく分からない。ほかにもまだたくさん分からないことがある。

 消費者、企業、店・・・あまりに複雑すぎて、一体何がどうなっているのかさっぱり分からないのではないか?

 命の次に大事なお宝がカネだ。私たちからカネをむしりとる税金は、誰にも分る「簡単明瞭」であるべきではないか?

 こんなことでは客も店側も混乱するのが目に見えている。

 法人税減税の穴埋めに使う消費税の増税は必要ない。

 山本太郎が主張する通り「廃止」すべきだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント