メルケル首相が中国ナンバー2に面と向かってこう言った!

 フランスの通信社AFPによると、中国を訪問中のドイツのメルケル首相は6日、中国の李克強首相と会談し、香港市民の権利と自由は「保障されなければならない」と発言した。メルケル氏の報道官が明らかにした。

 報道官はツイッターで、メルケル首相が「香港の人々の権利と自由は保障されなければならない。打開策は対話の中にしか生まれない。暴力を回避するためにできることをすべきだ」と発言したと明らかにした。(以上 AFP)

***************************************

 現職のリーダーの中で、世界で最も尊敬される指導者は誰かと問われたら、100人が100人まで「ドイツのメルケル首相」と応えるのではないか。

 中国は各国で、カネをちらつかせて発言の封じ込めを図っている。

 イタリアは中国の経済協力で言いたいことが言えなくなった。こうした国が少なくない。中国の覇権の前に口をつぐむ危険な兆候である。

 そうした中でドイツのメルケル首相は中国のナンバー2を目の前にしてハッキリものを言った。言うべきことを言った。香港市民の権利と自由は「保障されなければならない」と発言した。これこそ世界のリーダーだ。

 民主主義を力で押さえつけるなど許されるべきではない。

 大統領、首相と呼ばれる者でメルケル首相ほど腹の座った政治家はいない。

 彼女は世界が認める指導者だ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント