台風15号で日本航空の体質が透けて見えた!

 台風15号の直撃を受けた首都圏。9日朝、欧州から数時間遅れで成田空港に到着した便で帰国した私の弟から昼前に電話が入った。

 「東京に戻る足がない。電車もバスも動いていない。空港は人で身動きが出来ない状態だ」

 連絡を受けて調べたところ、JRも、京成電車も成田―津田沼間が不通となっていた。高速道路がダメになっていてリムジンバスも走っていないことが分かった。

 「ホテルも満員。タクシーは長蛇の列。人であふれる空港で外国人は床に寝ころんでいた。すぐわきのガラス越しに仕切られた日本航空は広々としていた。こんな時になぜ、開放しないのか」と弟が電話口で言った。

 緊急事態だ。臨機応変になぜ、対応できないのか?開いたスぺ-スを開放すれば、どれほど喜ばれるか。ちょっとしたことがJALの好印象につながるはずだ。

 絶好のPRの機会でもある。その程度の判断が出来ないのか?これでは逆効果だ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント