香港が危ない!中国共産党の人民武装警察が集結!

 香港が危ない。香港に接する深圳に中国共産党が直接指揮する人民武装警察の数百台の装甲車などが集結していると、外電が速報で伝えた。

 香港政府のもたつきに、いら立った習近平中国が直接鎮圧に乗り出す公算が強まっている。

 トランプとの間で交渉が行き詰まっている習近平は焦り気味で、国際世論の反発を承知で実力行使に出るのではないか。

 共産中国は当初、香港にこれまで通りの自由を認める「一国二制度」を約束したが、デタラメだったことが今回のことで証明された。

 中国本土と同様に、「強権で自由を取り締まる」方針だ。

 逮捕容疑はどんなことでも可能だ。道を歩いていただけでも「通行妨害」だと連行すればいい。中国共産党を「変な政党だ」と言っただけで国家転覆罪だと難クセをつけて逮捕することが出来る。恐怖政治の導入である。

 香港ではそれを察知したので、大人から子供までが共産中国の方針にに反対しているのだ。

 軍の指揮下にある人民武装警察が鎮圧に乗り出せば、最悪、殺戮が繰り返された天安門事件の再現となろう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

哭きカラス
2019年08月15日 19:25
僭越ですが。。。記事タイトルの「終結」は『集結』の間違いでは?

記事本文中は正しく『集結』になっています。