東京五輪 最高額は635万円の特別チケット!

 もともと東京での五輪開催に反対の私はそれほど関心がない。

 安倍晋三は「復興五輪」などと言うが、どこが復興なのか?

 開発しつくされた東京が、これ以上”復興”してどうしようというのか。

 一極集中をますます加速させ、地方との格差を広げるだけだ。まこと、復興と言うなら東北でやるべきだ。

 サンデー毎日が、高過ぎるチケットに苦言を呈した。最高額は635万円の特別チケット。一体だれが買うのか?

*****************************************

 あと1年弱になった東京五輪。気のせいか、盛り上がらない。なぜだろう?「チケットが高すぎるから」という意見を聞いた。

 33競技339種目。約780万枚の観戦チケットが販売される予定だが、その半数は8000円以下。「手ごろな価格」と思いがちだが、人気種目はべら棒に高い。

「開会式」の一番良い場所は30万円、そして第2位は「閉会式」の22万円。競技では陸上男子100メートル決勝のある日の「陸上」で、一番いい場所は何と13万円。

 ホッケーの予選(A席4000円)や、近代五種決勝(A席4000円)などA席でも比較的安いところもあるが、人気がある「競泳」と「バスケットボール(5人制)」では、一番いい場所が10万8000円。

「体操」は7万2000円、「野球」と「サッカー」は6万7500円。普段、不人気な「柔道」?でも5万4000円。金メダルが期待される種目は軒並み高額だ。庶民というか、ともかく「普通の日本人」は"特等席"には手が出ない。

 びっくりしたのは、お一人635万円の特別チケットである。パッケージで開会式、閉会式のほか、陸上男子100メートル決勝など、複数の種目が「一番良い場所」で観戦できる。お金持ち専用チケットである。

 要するに、チケット代で339種目に格差をつけた。お客にも「格差」をつけた。

 知人は「テレビで見ればいいけど、これじゃあ、お金持ちだけの五輪だよな」と嘆く。 スポーツ好きの子供たちが「我が家の格差」を実感するなんて、ちょっぴり情けない気分である。(以上 サンデー毎日)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント