「天安門事件のように武力介入すれば」とトランプが中国に警告!

 習近平率いる共産中国は、香港から10キロの深圳に中国軍の指揮下にある人民警察を待機させた。その数約1万人。数百台の装甲車など車両も配置した。

 これは単なる「脅し」か?それとも本格的に香港に介入する気なのか?

 独裁政治を拒んで11週連続で大規模デモが続く香港では共産中国に「介入の口実を与えてはならない」と無抵抗のガンジー主義に徹して平和行進を展開。勇気ある香港人に世界は拍手を送った。

 こうした中でトランプは、1989年の「天安門事件のように中国当局が武力介入すれば、米中貿易協議での取引も難しくなる」と、習近平中国に警告した。

 民主主義か、独裁による恐怖政治かー。世界の目が香港に注がれている。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント