「声を上げると卒業させてもらえない」と慶大の無給医!

 患者が大学病院に殺到するので医師たちは猛烈な忙しさだ。そうした中で30代の大学院生は当直などもやらされながら支給されるカネはたったの3万円。信じられないがこれが無給医と呼ばれる医師の実態だ。

 国がやっと重い腰を上げ調査に乗り出したが、1カ月以上たった現在も慶応大学病院などは回答を保留している。

 これは慶大の無給医の声である。

****************************************

 「声を上げると卒業させてもらえないなど不利益を被るおそれがあり、みんな我慢していますが、3万円では生活に困るので休みの日にアルバイトに行かざるを得ず、常に疲労しています。投薬の日数を間違えそうになるなどミスが増えていると感じています」と話しています。(以上 NHK)

続きはここをクリック
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190729/k10012012801000.html?utm_int=detail_contents_news-related_001
0

国が出資したファンドの累積損失が367億円!

 私が2020年の東京五輪を待たずに景気が一段と悪化すると予告したが、その通りとなってき始めた。

 安倍政権がむりやり出資したファンドが累積損失367億円に達したという。

 さらに10月からは消費税が10%にあがる。

 市民生活の消費が落ち込み、再び店舗縮小、人員整理・・・。

 不況のドアが開く。

********************************************

 国と民間企業が共同出資してつくる基金「官民ファンド」で、第2次安倍政権が発足した平成24年末以降に設立された12ファンドのうち、4ファンドの30年度までの累積損失が367億円に達したことが分かった。 

 損失の膨張は最終的に国の損失になりかねないと財務省。 (以上 産経)

詳しくはここをクリック
https://www.sankei.com/politics/news/190725/plt1907250028-n1.html
 
0

緊急事態!北極圏が火の海となって燃え広がる!



ヨーロッパが熱波に見舞われる中、北極圏のアラスカやシベリアでは記録的な暑さと空気の乾燥が原因とみられる森林火災が相次ぎ、国連が「前代未聞の事態だ」として懸念を示しています。

先月から今月にかけて、北極圏のアラスカやシベリア、グリーンランドでは森林火災が相次ぎ、このうち、被害が深刻なアメリカのアラスカではことし、すでに400件近い森林火災が発生し、およそ33万ヘクタールの森林が焼けたということです。 (以上 NHK)

動画はここをクリック
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190729/k10012012211000.html?utm_int=news_contents_news-main_001_relation_002
******************************
 地球の環境変化で異常気象が「日常化」している。この先、地球の環境は悪化するばかりだ。

 こうなると「食料の確保」が最大の課題である。欧米の先進国はどこも自給が可能だ。ところが、日本の食料自給率は40%を割り込んでいる。

 事態が悪化すれば、いくら金を出してもどこも売ってくれない。自国民を食べさすことを優先するからだ。
  
 山本太郎が主張する一番大事な安全保障は、「食料の自給」である。

 今の状態だと日本人は100人のうち、40人足らずしか食料を確保できない。残りの60人は餓死するしかない。

 どれだけたくさんの戦闘機や最新兵器を買っても、腹が減っては戦は出来ない。

 国防の第一は、食料の自給だ。
0

自民党、山本太郎の集票力に強い警戒感!

「山本太郎都知事」は「為にする」ガセ情報!

共同通信がこんな記事を書いた。↓

自民「山本太郎都知事」警戒。来年の最大の政治決戦は都知事選だが、自民党関係者は「山本氏が出馬すると大変だ」と早くも警戒心を隠さない。

***********************************

ハッキリ言わせてもらおう。これはどう考えても為にする記事だ。「為にする」とは、下心があって、陥れようとたくらむことである。

山本太郎が都知事に出馬など、万に一つもあり得ない。絵空事。捏造である。誰かがガセネタをばらまいたのだ。

山本太郎は参院選後の21日未明の記者会見で「政権を獲りに行く」「公約実現のためにも総理を狙う」と明言した。

この席で太郎は「次期衆院選に出馬する」と誰よりも早く出馬宣言した。

これより先に週刊朝日は、山本太郎が「参院選後は俳優に復帰?」とガセネタを飛ばした。ガセを意識的に流そうとしている。

「知事」も、「俳優復帰」も、根も葉もないかく乱情報だ。ちょっと考えたら「為にする」記事とすぐ分かる。

次期衆院選の関心の的は、山本太郎が率いる「れいわ新選組」である。

果たして「れいわ新選組」が何人擁立するか? どんな作戦で選挙戦に挑むのか? 各党は戦々恐々だ。

注目が集まれば、集まるほど、山本太郎と「れいわ新選組」への攻撃、誹謗中傷、ニセ情報が激しくなろう。

山本太郎を本気で応援する者は、つまらないガセ情報に踊らされてはならない。

そんなヒマがあれば、一人でも多くの太郎支持者を増やす努力をしよう。
それにはこれが一番だ。

この動画を見た者は1人残らず山本太郎の虜になる。
山本太郎「伝説の演説」
https://www.youtube.com/watch?v=V6jbn9Ye670

衆院選はもう始まっている。現職衆院の与野党議員の動きを見れば一目瞭然である。

特に自民党は山本太郎の想像を超える異常人気と集票力に警戒感を強めている。
0

裏社会と吉本興業の腐れ縁と安倍の「暗い過去」!



 ヤクザや半グレなど裏社会と吉本興業の腐れ縁が表面化した。

 その吉本に122億円もの私たちの血税をこっそり継ぎ足したのが安倍晋三。

安倍にはこんな「暗い過去」がある。

 暴力団を使って対抗馬を叩き落した。ところが、「成功報酬」を値切ったのでヤクザが怒って安倍の自宅や事務所に火炎瓶をブチ込んだ。

 「#ケチって火焔瓶」というハッシュタグでネット拡散されている。

 ジャーナリストの山岡俊介がスクープした安倍晋三と暴力団の癒着のことだ。

詳しくはここをクリック
https://hbol.jp/176388?fbclid=IwAR1HULbLjjscquqUX_RJDs7WGuOehdX6VI8JqtU5zq3ERZVfixnVk7ZwDoc
0

関東甲信がやっと梅雨明け


 関東甲信がやっと梅雨が明けた。とにかく長かった。

 気象庁は29日、関東甲信が梅雨明けしたとみられると発表した。平年より8日、昨年より30日遅い。

 これからまた熱中性が話題になる。

 熱いのは苦手だ。寒いほうがまだまし。

 寒けりゃ、着込めばいいが、熱いのは「はがす」わけにいかないからだ。
 
 
0

「れいわ旋風」は強まれど、弱まる気配はなし!

 私のブログ「半歩前へ」への初投稿だ。糸井成人さんが以下のコメントを寄せた。 (原文のまま)

2019年07月27日 06:26

 れいわ新選組に対するNHK及び民放の無視は、政府がこれまで国民に内密にしてきたマネー経済のカラクリを白日の下に晒された事に、可なり官邸や財務省は、危機感を抱き、れいわ新選組を脅威に感じた事の表れがれいわ新選組の活動をスルーする様に仕向けた。

 本来なら暴動が起きても不思議ではないくらいの暴露ないようだったからだ!

 また、報道陣もれいわ新選組立候補者の語る内容を、最初は、「マユツバもの」としかみなかったのは、自身の知識の無さに気がつかされる。

 この「れいわ新選組旋風」は、これからさらに強まる事はあれど、弱まる事はない!
0

あなたのお知恵拝借!



 私は山本太郎や「れいわ新選組」のを応援するために、同時に、見出しを少し手直しして同じ投稿を3本発信している。

 これについて再考を促す声が届いた。本当のことを言えば、私も煩わしくて3回も同じような作業をしたくない。 ではなぜ、面倒な作業をしているのか?

  それは、1人でも多くの人に太郎の情報を提供するためだ。

 山本太郎と「れいわ新選組」の応援団はいくつもある。私はそのうちA、B、Cの3つのグループに投稿。

  複数のグループに重複参加している者もいるが、ほとんどは1つだけだ。だから面倒な作業を繰り返している。

 私はパソコンが得意ではない。いまだに左右の人差し指だけでキーをたたいている。それゆえ時間がかかる。これを毎日繰り返していたら、結構疲れる。

  可能なら1回で済ませたい。

 どなたかいい方法があれば教えて欲しい。

 重複投稿について、皆さんの意見を伺いたい。それによって決めたい。
0

宮城で震度4、東京も揺れた、だが 震源は三重の不思議 !

 明け方の地震で目が覚めた。グラ、グラッと来た後、しばらく横揺れが続いた。首都直下型地震が発生したのかと一瞬、覚悟した。そろそろ来る頃だと思っているからだ。

 ところがなんと震源地は三重県だという。それで宮城で震度4とはどういうことか?私の住む東京も震度3だった。

****************************************

 28日午前3時31分頃、三重県南東沖を震源とする地震があり、震源から約600キロ離れた宮城県丸森町で震度4、東京都千代田区で震度3を観測するなど、25都道府県で震度1以上を記録した。

 気象庁によると、震源の深さは約420キロ、地震の規模を示すマグニチュードは6・5と推定される。

 今回の地震は規模が大きく、深い場所で起きたため、震源から遠く離れた地点まで強い揺れが伝わる「異常震域」という現象が発生。

 震源は、東北や関東の下に深く沈み込む岩板の太平洋プレート内部とみられ、固くて地震波が伝わりやすい性質があることから、震源の北側で特に揺れが強まったという。  (以上 読売)
0