感謝!「数を数え切れないボランティアの数」と山本太郎!

 「れいわ新選組」代表の山本太郎は、参院選開票が前日から続く21日の朝午前5時、選挙結果について記者会見した。

 その時の会見内容を全文、ボランティアの方が寝る間を惜しんで書き起こしてくれた。ただ、ただ感謝の言葉しかない。

詳しくはここをクリック
https://v.reiwa-shinsengumi.com/activity/2996/

以下抜粋して掲載させていただく。

****************************
その4

フリーランスの田中龍作
日本新党の選挙の現場。あの時は、単なるブーム。
真剣さは、もうれいわの方が、熱が100倍どころか1000倍くらい上です。
この熱をどうやって維持するのか?

山本太郎:
皆さんの生活が改善されましたと言うなら、熱は冷めると思う。

しかし、生活は、変わらないどころか、悪くなっていくしかない。

だからこれは冷めるどころか、より熱していく方向にいくと、私は思う。

カンパをいただいたのは4億円です。人数が3万3000人。

公選ハガキ。あれは、法定枚数5万枚。
これを1万1000人の方々が、実際に公選ハガキをいろいろ書いてくださって、結局22万人分返ってきた。

法廷枚数15万枚。なのに22万枚分返してくださった。

他に、ポスター。個人ポスターが7万枚と政党ポスター2万枚の9万枚。
ビラが個人、山本個人が20万枚。政策ビラ250万枚。 合計270万枚。

ボランティアは、もう数を数え切れないほどです。

事務所に来ていただいたボランティアは、17日間で延べ3500人以上。

この数週間の戦いの中でこれだけの数の人々が助けてくださった。

この熱っていうのは、恐らく冷めることなく、次の衆議院選に望んでいると思います。
0

伝えない報道の使命、立場って何だろうと山本太郎!

 「れいわ新選組」代表の山本太郎は、参院選開票が前日から続く21日の朝午前5時、選挙結果について記者会見した。

 その時の会見内容を全文、ボランティアの方が寝る間を惜しんで書き起こしてくれた。ただ、ただ感謝の言葉しかない。

詳しくはここをクリック
https://v.reiwa-shinsengumi.com/activity/2996/

 以下抜粋して掲載させていただく。

****************************
その3

 3カ月の間に4億円。すべて個人献金。 どの会場に行っても、人々が熱を放出してるっていうような状況を確認できる。

 こうことは(社会)現象として、取り上げられると思うんですよね。

 だってこれって、ある程度のバリューがあるものじゃないですか。バリューがあるものとしては、触れることもできるとは思うんですけど。

 「立場主義」という部分を超えることが大事ではないか。「報道の使命」ってなんだろうか?とか。

*******************************
 太郎が憤るのは当然だ。

 私は繰り返し主張した。たった3カ月で一人の議員が4億円もの個人献金を集めたことは前代未聞。

 これは政党であろうとなかろうと報道すべき大ニュースだと訴えた。

 現場取材した記者たちは分かっている。分かっていながら報道しなかった。

 メディアの幹部は、安倍晋三を批判する山本太郎を報道することで官邸やスポンサー関係者など「その筋」からクレームが来るのではと警戒したからだ。

 上がOKを出さない限り、現場の記者は「立場上」書けない? 放映出来ない? だとすると、この時点で記者失格だ。

 太郎が指摘する「立場主義」という部分を超えることが大事ではないか、「報道の使命」ってなんだろうか?と強調したのは、まさにこの点だ。
0

人々が「実際に動いてくれ228万票が積み上った」と山本太郎!

 「れいわ新選組」代表の山本太郎は、参院選開票が前日から続く21日の朝午前5時、選挙結果について記者会見した。その時の会見内容を全文、ボランティアの方が寝る間を惜しんで書き起こしてくれた。ただ、ただ感謝の言葉しかない。

詳しくはここをクリック
https://v.reiwa-shinsengumi.com/activity/2996/

 山本太郎は「ネットはあくまでも拡散するためのツールに過ぎない。そこから実際に人が動かなければ、あの228万票は積み上がらなかった」と必死に応援した人々に心から感謝していた。

 以下抜粋して掲載させていただく。

****************************
その2

朝日の記者がマスコミの対応について見解を聞きたいと言った。

 これまで山本太郎と「れいわ新選組」を散々無視して置いて、よくこんなことが言えるものだ。

山本太郎
 街頭演説とネット、この2つを使って、どれくらいの人々に拡げられるか。
強制的に垂れ流されるテレビを見て、記憶の中に刷り込まれる、その1%で100万人。

 この影響の格差を考えるなら、テレビメディアに取り上げられるっていうのは、非常に大きな力だと思う。

 2議席になり、政党要件まで手に入れることができた。草の根、市民の皆さんの力によって、ここまでの力を拡げることができた。これは6年前の状況とは大きく変わっている。

 しかし、ネットはあくまでも拡散するためのツールであって、そこから実際に人が動かなければ、あの票(228万票)は積み上げらなかった。

 1%で100万人の人々の目に触れるのと、街宣の現場でしか目撃されなことでは、天と地ほどの差がある。
0

山本太郎が政治は「変えられる」との意識持て!



 参院選挙の開票は20日午後8時から始まった。「れいわ新選組」代表の山本太郎は次の日の朝午前5時から選挙結果について記者会見した。その時の会見内容を全文、ボランティアの方が寝る間を惜しんで書き起こしてくれた。ただ、ただ感謝の言葉しかない。

 以下抜粋して掲載させていただく。

****************************
その1

大企業に忖度し続ける政権によって誰の首絞まったか?

この国に生きる人で、もう散々な目にあっている。疲弊しボロボロにされている。その状況を何とか止めたい。

それには、「永田町を変える」などと寝言を言っていたらダメだ。そんなものは茶番なんだから。

そういう話じゃなくて、一人ひとりが(政治は)「変えられる」っていう意識を持つように訴えかけることが必要だ。

難病ALS当事者の舩後靖彦さん、障がいをお持ちの木村英子さんの当選で、日本の障がい者施策であったり、バリアフリーが大きく前進するだろう。
0

日本の恥部・安倍晋三、まだ闇社会と関わるつもりか?

日本の首相がマフィアと絡む大手芸能プロとオトモダチ、と海外メディアが驚いた。芸能プロとは吉本興業のことだ。

安倍晋三はことし4月、大阪の吉本の舞台に登場し、「人気取りのためにそこまでやるか」と、ひんしゅくを買った。

吉本と言えばジャニーズ事務所とともに日本のテレビ界を牛耳っている一大芸能集団。そこに目を付けた安倍は参院選挙を控え、取り込みを図ったものだ。

しかし、吉本興業と言えば、裏社会とつながる関係者が後を絶たない「曰く因縁付きの団体」である。

この世界の詳しいジャーナリストの伊藤博敏は、山口組との関係をひけらかす漫才師の中田カウスの恐喝疑惑。その最中にカウスが何者かに金属バットで襲撃されるなど、闇の深さを感じさせる事件が起きたと指摘。

さらに島田紳助は山口組系の大物組長との関係を隠さなかった。「たまに会って食事、店のオープンには祝儀のカネを落としてもらい、トラブルの際は依頼するような関係」だったと伊藤。

紳助はその後、社会に批判の中で2011年8月引退に追い込まれた。そして今回、所属タレントの「反社会勢力」との関係が発覚した。

このように吉本は裏社会との絡みが常に問題となる組織だ。

そんなところに
▼安倍晋三と吉本興業はズブズブ!100億円出資に仰天!
https://85280384.at.webry.info/201906/article_229.html
するとは信じられない。

安倍晋三は紛れもない日本の恥部だ。これでいいのか?
0

危険水域!高齢者が目立った共産党の街頭演説!

 共産党は今度の選挙で比例区の得票を前回から153万票減らした。議席も減った。長期低落傾向に歯止めがかからない。

 党員、支持者の高齢化が加速。街宣に集まった人たちも高齢者が目立った。このままだと共産党が社民党の二の舞になるのは避けられない。危険水域に近づいている。

 フェイスブックに共産党について貴重な声が載っていた。単なる共産党批判ではなく、愛情がこもった提言だ。一般市民の多くが同意見ではないか。

******************************
(原文のまま)

こうなると共産党の存在意義が問われてくるな。
いつまでたっても「共産」の名を捨てる事が出来ず、多くの国民から

嫌悪感を抱かれ、ごくごく一部の国民からの支持しか得られていない。

 若者の党員や支持者は減りこそすれ増える事は無いので、地方の選挙応援

を見ていても高齢者ばかり。

そして今でも勝ち目の全くない選挙に立候補者を立てているので、

自民党の補完勢力と揶揄される始末だ。過去の選挙で共産党が立候補者を

立てなかったら、一体どのくらいの野党候補が勝利した事だろうか。

 言ってる事はとても素晴らしいし、実現してもらいたい事ばかり

だが、現実を正面から受け止めてみると、国民からの支持は大幅に増えるどころか

、減ってしまってるし公明党の足元にも及ばなくなってきている。

 党名を変える事から始めないと、この先も共産党に目は無いし、

共産党と言う看板を外さない限り、れいわ新撰組にとっても力強い味方には

なれないと思う・・・

 政策も文句無いし各市町村議員と国会議員の皆様が、とても素晴らしい

人達なのも知っています。それだけに残念です。

「勝った、勝った」と威張るな自民!


自民党は勝った、勝ったと威張ることはない。

読売をはじめマスコミは与党が過半数を制したと、安倍晋三にソンタクし、そればかりを強調。

しかし、安倍の悲願である3分の2議席には届かなかった。

7月21日、参院選比例代表の開票結果。
自民党の得票は1771万票。前回から240万票減。10議席減。

公明党は653万票。前回から104万票減。

「れいわ新選組」は228万票で2議席を得た。
0