去勢されたネコとなった日本のマスコミ!



 安倍政権になって日本のマスコミは去勢されたネコになった。権力批判を忘れ、ひたすら迎合。

 政治部記者に至っては官邸と一緒になって社会部記者の質問を封じ込めた。

 信じられない。記者がいつから権力の走狗と化したのか。

 日刊スポーツのコラム「政界地獄耳」が、「大手メディアのやらせと礼賛と既得権」と銘打って痛烈に新聞、テレビを批判した。 

************************************
(原文のまま)

★日本の新聞は政権にことのほか好意的で、優しく親政府派メディアと言われてもさして後ろめたさを感じないようだが、海外メディアは政権に対して辛辣(しんらつ)だ。6日、北朝鮮の朝鮮中央通信はG20直後に米朝首脳会談が電撃的に開かれ、「安倍は一寸先も見通せない間抜け。わが国を中心に活発に展開している首脳外交の場に加われずにいる。国際的な笑いものになった。現情勢と地域構図の下、日本ができることは何もない」と批判した。

★5日のニューヨーク・タイムズ電子版は、日本政府が会見で記者の質問を制限したり、記者クラブに加盟していないジャーナリストの出席を拒否するなどしていて「日本は報道の自由が憲法に記された現代の民主国家だが、時には独裁政権のように振る舞っている」と書いている。官房長官・菅義偉と東京新聞記者との質問のやりとりで「あなたに答える必要はない」と回答を拒んだことも書いている。

★だが記者クラブ制度をうまく利用して既得権を得ているのは大手既存メディアだし、フリーの記者を締め出す風潮はメディア側の問題だ。それをうまく利用して政府の情報をコントロールしているのが官邸の会見を軸とする記者会見の仕組みだ。その最たるものが、首相や官房長官への記者の質問に既に回答が用意されていて、読み上げるという、やらせ会見だ。

★しかし、大手メディアはそれを批判せず、海外メディアが書いたことを載せるだけだ。そのメディアには朝鮮中央通信の原稿の視点すらなく、安倍外交礼賛原稿が躍る。「実際は蚊帳の外だった」と書けないのか。おや、既に「安倍外交は蚊帳の外ではない」と閣議決定していたかしら。(K)※敬称略  (以上コラム「政界地獄耳」)




公明党代表、山口那津男の恥しいポスター!

 こんな政党代表、見たことがない。公明党代表の山口那津男である。このポスターが参院選挙の1万数千か所の東京選挙区公営掲示板に張ってある。

 ふつうは「公明党公認候補」と明記するところが、参議院議員候補としか書いてない。これでは無所属と見間違う。

 なぜこんなことをするのか?「公明党」と分かると、一般の有権者が敬遠するからだ。創価学会=公明党である。

 「公明党」と明記して票が増えるわけではない。だから党の顔、党首でありながら、「公明党隠し」をする。こうすると、もしかして「間違って投票」してくれる人がいるかも知れない。

 「公明党」は今や完全なコバンザメ。自民党の補完組織だ。自民党候補の票不足の穴埋め役を務めている。こうして政権にへばりつき、利権にありつこうとの魂胆だ。

 政権のうま味を知った公明党はもう、絶対に自民党から離れられない。政権の歯止め役が聞いてあきれる。どの面下げて言うのか。

なぜ山本太郎を出さない? TV局に抗議しよう!

▼なぜ山本太郎を出さない? TV局に抗議しよう!



 トンプソン 真理子さんがフェイスブックに素敵な提案をした。私が感じていたことをズバリ言ってくれた。

 皆さんやりましょう。テレビ局に抗議しましょう。

 新聞社も同じだ。こっちにも抗議。誰か新聞社の電話番号一覧を知っている人は大至急、教えて。

*****************************
トンプソン 真理子さんが言った。

山本太郎と“れいわ新選組”を黙殺し続けるテレビ局各社。

彼らが出すのを恐れている理由は、国民の多くが知るところとなると、
爆発的にその人気が高まる可能性があるため、スポンサーと政府に忖度しているのです。

そこで、抗議・お願いのメールまたは電話を皆でしませんか?

「太郎さんを何で出さないんだよ!」
「れいわ新選組を特集してほしいんですが」
何でも結構です。

マスコミのこと、それで動くとも思えませんが、100人ぐらい集まれば、ちょっとは世間の意見として考えるかもしれません。
皆さんお忙しいかとは思いますが、お時間のある時に内職的に送っていただければ嬉しいです!


「コツコツと 大きな力も 一人から」 

_____________

(ご要望・感想はこちらのリンクから↓)

NHK: https://www.nhk.or.jp/css/

TBS: https://www.tbs.co.jp/contact/

フジテレビ:https://wwws.fujitv.co.jp/safe/contact/index.html

日本テレビ:https://www.ntv.co.jp/staff/goiken/form.html

テレビ朝日: https://www.tv-asahi.co.jp/contact/

テレビ東京: 
https://www.tv-tokyo.co.jp/index/company/toiawase.html

山本太郎の訴えに聴衆が一瞬沈黙、そして大きな拍手が起きた!

▼山本太郎の訴えに聴衆が一瞬沈黙、そして大きな拍手が起きた!


 七夕の日の7月7日午後6時。体感気温はすでに20度を大きく下回っている。降りしきる冷たい雨の中で東京北区のJR赤羽駅東口前に、黒山の人だかりが出来た。「れいわ新選組」の街頭演説である。

 山本太郎が聴衆に向かって訴えた。

 「東京で1議席を守ることは非常に重要で、自由党が国民民主党に合流した時、(私も)いっしょについていき、組織の力で勝つのが順当だ。

 でも、それをやって何になるんですか? 今、自分の1議席守るために永田町の論理に飲み込まれて、なんになるんですか?」

 楽々、当選して、議員バッジをつけて、これまでと同じようにこの先6年間、同じことを繰り返してどうなるのか?

 それでは何も変わらないではないか。子どもの7人に1人が貧困家庭で、働く者の4割が非正規だ。

 もう、なにも、かにもが、壊されている。これ以上、待てない。時間がない。

 これを変えるのは政治しかない。その政治を変えるのは皆さんだ。

 山本太郎はそう言って、「あなたの力を貸して下さい」と訴えた。

 太郎の命懸けの訴えに聴衆が一瞬、沈黙。そして、大きな拍手が起きた。

初めて心から信頼できる政治家に出会えた!山本太郎!

▼初めて心から信頼できる政治家に出会えた!山本太郎!

▼凄いね、山本太郎。敵の嫌がることをやる。野原氏の擁立、蓮池氏の擁立。そして、常に現場感覚。三井氏などもその流れ。よくこれだけ人材を集めたものだ。

▼同じ「嫌がること」をやるにしてもこんなに全うな闘い方ってあるのだと。
そして山本太郎が擁立した人々を見て、改めてこの国がいかに弱い人々を虐げ、罪なき人々が「嫌がる」ことをしてきたかがよくわかる。
拉致、原発、差別、雇用、経済、全てが基本的人権、民主主義とは何ぞやという原点に立ち挑んでいる。

▼この国の社会問題の当事者が立候補するという本来は、当たり前の事をれいわ新撰組は実行している。
10人全員国会に送りたい。ネットをフル活用すれば可能だと思う。
れいわ新撰組は政治を変え、日本社会が生活しやすい環境にしてくれるものと思います。

▼山本太郎さんら10名の候補が、いずれも自らの言葉と存在をもって命の尊厳と人間の唯一性を示し続けている。
人類史上前例のない選挙を通じての根底的「革命」か。
太郎さんが国会で独りでなくなればその意味は計り知れず。この稀有の歴史的企てにあなたも参加を。

▼私、家族、身内は
2枚目の投票用紙 比例代表は 山本太郎 と書きます。
れいわ新選組の候補者を一人でも多く国政に送りたいです。
比例代表は「 山本太郎 」これしかありません。

▼夕方、歌舞伎座の帰りに有楽町に行ったら、
自民党、立憲民主は、まばらだったけど、秋葉原の【れいわ新選組】は盛況でした。

▼ひとりでも多くの方の投票を願います。
約40年生きてきて、初めて心から信頼できる政治家に出会えた気がします。

「生きててよかった。そんな社会を作りたい」と山本太郎!

▼「生きててよかった。そんな社会を作りたい」と山本太郎!


新宿駅前で山本太郎が聴衆に呼び掛けた。

「生きててよかった。そんな社会を作りたい。当たり前じゃありませんか。

あなたは生きているだけで価値がある。

そんな社会を実現するために政治があるのではないか?

そうじゃなかったら、どうして税金払って彼ら(国会議員)を食べさせているんだ?

生きててよかった。そんな社会を作りたい。

いっしょに作っていきませんか!

れいわ新選組に力を貸して下さい」-。

熱く語る山本太郎に集まった聴衆から拍手が起きた。

通行人が足を止めて話に耳を傾ける人が多いのにはビックリした。

マスメディアは山本太郎や「れいわ新選組」に冷たいが、太郎の訴えは確実に浸透している。

*********************
お願い

山本太郎がこれほどすごい、ということを多くの人が知らない。
この投稿をあなたの知り合いに拡散してください。

一斉にエンジンがかかった山本太郎の応援団!

 この男は自分が国会議員の議席を失っても、虐げられた人々を解放する政治を実現させるつもりだ。

 「れいわ新選組」代表の山本太郎は、比例区の特定枠に重度障がい者の「木村英子」氏と難病患者の「ふなごやすひこ」氏を立候補させたうえで、自らも比例から出馬した。

 山本太郎が国会議員を続けるには、比例区で3人以上を当選させなければならない。それには330~350万票が必要となる。全国組織のない「れいわ新選組」が、 それだけのメガ票を獲るのは至難の業。

 まさに、安倍暴政を食い止めるための「特攻出馬」である、とジャーナリストの田中龍作が書いた。

 この記事が流れると、ネットは騒然となり、書き込みが殺到。大変な騒ぎだ。

 一斉にエンジンがかかった。その一部を紹介する。(原文のまま)

**********************

▼これで太郎が比例区から出馬する意味がわかった。

北海道から沖縄まで、日本全国の有権者が投票用紙に「山本太郎」と書いて投票できるんだね。

山本太郎の票はそのままれいわ新選組比例候補者の得票になる。
1000万票集まれば比例全員当選だって夢じゃない。

東京選挙区の野原さんも当選させよう! https://twitter.com/yamamototaro0/status/1146683921716789250

▼まさか、そこまでやるとは!太郎さんの本気度はんぱじゃない。
今こそ彼らを私たちが国会に送り込む時が来た!れいわの候補者全員当選してほしい!

▼太郎は国民の為に必死だよ。

▼山本さんをずっと見てきました。派手な言動が批判されることもありますが、路上生活者への炊き出しへの参加など、票にならないことにも熱心。真に弱者に寄り添ってくれる政治家だと思います。私も心動かされ、ポスティングや募金で応援しています。

▼タローさんの心意気に答えずして何が人間か!

▼山本太郎の真面目さと優しさに泣けた。なんとしても勝たせたい。

▼グッときた。 凄い人だ。 必ず当選させなくっちゃな。

▼命もいらず、名もいらず、官位も金もいらぬ人は、仕末に困るものなり。
この仕末に困る人ならでは、艱難を共にして國家の大業は成し得られぬなり。

世のため人のためであれば、自分一個の利害得失など一切顧みることのない、
そんな精神を持った人物が今の世にも存在していたんだ!

太郎さんは、大げさな言い方ではなく、本物の武士道精神の持ち主だ。