「れいわ新選組」への3億円には、あの人の「善意」も入っている!


 山本太郎は4月10日に「れいわ新選組」を立ち上げた。集まった寄付の額によって候補者の数を決めるといった。

 そして7月4日の公示の前までに候補者10人を決めた。参院選挙に立候補するだけで6000万円の”入場料”がかかると、新規参入を拒む厚い壁を批判した。

 太郎が10人擁立したのは、それを賄う3億円の寄付を集めることが可能と見たからだ。実際、その通りになった。

 みんなが太郎の思いをかなえてやろうと本気で頑張った。

 昼飯代わりにパンを2つ買うのを「1つに節約して、寄付してくれた人がいた」と太郎が涙ぐんでいた。

 いったんは断ったが、どうしても寄付させてくれと言うので「善意」をいただいたと山本太郎。

 山本太郎と「れいわ新選組」への寄付がついに7月12日現在、3億円を超え3億40万円に達した。この中には、あの人の「善意」も入っている。
0

この記事へのコメント