イージス配備説明会で防衛省職員が居眠り!

▼イージス配備説明会で防衛省職員が居眠り!



 これほど秋田県民を愚弄した話はない。

 しかもミサイル配備に秋田が最も適していると言いながら、現地調査もせず、なんとグーグル・アースで適当に決めたという。

 おまけにそのグーグルのデータが間違っているというから、話しにならない。

 最初から「秋田ありき」で、コトを運んだわけだ。ムチャクチャ。

**************************

 ミサイル迎撃システム「イージス・アショア」の配備をめぐり、調査ミスが見つかった問題。その説明会では住民を前に防衛省職員が居眠りし、防衛大臣が陳謝する事態となっています。

 8日、秋田市で行われた「イージス・アショア」配備に関する説明会。

 「後ろの席の一番右のあなた、居眠りしていましたね。何を考えてんだ!我々の人生かかってるぞ!」(地元住民)

 住民に説明する側の東北防衛局の職員が居眠りをしていました。政府は、北朝鮮の弾道ミサイル防衛などのため、「イージス・アショア」を秋田と山口に配備する方針ですが、秋田への配備を巡る防衛省作成の報告書には先週ミスが見つかったばかり。

 その説明の最中、職員は居眠りしていたのです。

詳しくはここをクリック
 https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20190610-00000049-jnn-pol

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック