口利き男、甘利明の「睡眠障害」がネットで再燃!

▼口利き男、甘利明の「睡眠障害」がネットで再燃!



 甘利明は1日、SNSで「ヒロシです……じゃなかった、アマリです」と、自虐ネタで有名な芸人ヒロシのパロディーを得意げに披露した。

 ネットは大炎上。大半は、過去に発覚した甘利明の“口利きワイロ”疑惑に関するものばかり。
「賄賂の説明責任を果たしてください」
「ワイロの説明を聞いてませんのでTwitterで」
――。こんなコメントがあふれている。

 甘利は、経済再生担当相だった2013年、都市再生機構との補償交渉を巡って、千葉の建設会社から口利きを依頼され、当時の秘書2人が現金500万円を受領。

 甘利自身も大臣室で虎屋の羊羹といっしょに現金100万円を受け取り、内ポケットに仕舞込んだ。

 16年1月に疑惑が発覚し、同月下旬の閣僚辞任会見で「調査結果をしかるべきタイミングで公表する」と断言したが、その後「睡眠障害」を理由に“逃亡”、いまだに説明がない。

 コメント欄には「睡眠障害は治ったんですか?」「睡眠障害はどうした?」との声が続出。誰もが疑惑を忘れていない。

 改めて説明責任を果たすのか、甘利明事務所に質問したが「本人が出張中で多忙のため回答できない」とのことだった。 (以上 日刊ゲンダイ)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック