「一揆選挙」として後々まで語り継がれるだろう!

▼「一揆選挙」として後々まで語り継がれるだろう!


 私のブログ「半歩前へ」の「山本太郎の鋭い突っ込みに記者たちが沈黙した」を!「阿修羅」が転載してくれた。

 山本太郎が28日に記者会見し、重度の障害を持つ木村英子さんを参院選で「れいわ新選組」の公認候補予定者として発表したという内容だ。

 想像以上の反響に驚いたが、うれしかったのは、素晴らしいコメントの数々である。以下に紹介する。(原文のまま)

******************************

大多数のロスジェネ世代を含む弱者、
社会的マイノリティを横へつなげ、
そして束ね始めている。

山本太郎議員は、全く新しい選挙の形を創造しようとしている。
私たちは新しい時代の幕開けを、現在進行形で見ているのかもしれない。

今度の選挙は「一揆選挙」として後々まで語り継がれることだろう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック