「当事者抜きに当事者のことを決めるな」と山本太郎!

▼「当事者抜きに当事者のことを決めるな」と山本太郎!



 山本代表は れいわ新選組 を立ち上げた時から「候補者には当事者を出す」と宣言していた。練りに練った人選であることを表情が物語っていた。田中龍作が自身のブログでこう書いた。

*****************************

 木村英子さん(1965年生まれ)。脳性マヒという重度の障害を持ち、身体のほとんどが動かない。

 障がい者施策をめぐる省庁交渉で、理路整然と官僚を追及する木村さんの姿に、山本代表は心を動かされた。「この人と一緒に政治をやってゆきたい」と。

 障がい者に対する施策はお世辞にも心が通ったものとは言いがたい。山本代表が木村さんに白羽の矢を立てたのは、血の通った障がい者施策にするためだ。

 「当事者抜きに当事者のことを決めるな。当たり前のことだけど現在の政治の中では実現できていない」

 「700人以上国会議員がいながらどうして当事者が入っていないのか?」山本代表は憤る。 

続きはここをクリック
http://tanakaryusaku.jp/2019/06/00020395

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック