「年金100年安心」の言い出しっぺは公明党だった!

▼「年金100年安心」の言い出しっぺは公明党だった!



 安倍政権は年金制度について「年金100年安心」という決まり文句をよく使う。

 東京新聞によると「年金100年安心」を最初に用いたのは、小泉政権当時の公明党だ。2003年の衆院選に向け「年金100年安心プラン」を提案。

 同党の坂口力(当時厚生労働相)のもとで2004年に公的年金制度改悪を実施した。

 この改悪で、物価や賃金の上昇よりも年金の支給額の伸びを抑える「マクロ経済スライド」を導入。年金の給付水準維持や保険料の上限も定めた。

 これが今の年金制度の基礎になっている。坂口は当時の国会答弁で、年金を「100年安心にしたい」と強調した。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック