年金では暮らせず78歳になっても働く!

▼年金では暮らせず78歳になっても働く!



 年金だけでは食べていけないと働く高齢者が多い。

 腰が曲がったおばあさんが、近くのマンションの郵便受けにチラシを投函している姿を見て、やりきれない思いがした。

 「100年安心の年金」は大ウソもいいところだ。言い出しっぺは公明党だが、「これはいい」と自民党が多用し出した。

 政府の言葉を信じて、老後は心安らかに暮らせると思っていたがでたらめだった。78歳になってもまだ働くとは思ってもみなかったと嘆きの声が聞かれた。

*****************************

 東京 足立区に住む川村貞男さん(78)は大手損害保険会社などに勤め、ほぼ毎月、年金保険料を支払って来た。

 今は1か月当たり約9万6000円の年金を受け取っている。

 一方、毎月の支出は、家賃に6万1000円、そのほかの食費や光熱費などに5万5000円ほどかかり、合わせて11万円余り。

 若いころ憧れていた全国各地への旅行は諦め、旅や歴史に関するDVDを少しずつ買い集めて見ることが数少ない趣味になっている。

 生活費の不足を補うため週に5日、清掃の仕事をしている。

 川村さんは「まさか自分が78歳になっても働いているとは、若いころは想像もしなかった」と話していた。 (以上 NHK)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック