記者の「誇り」があるならハッキリ発言すべき!

▼記者の「誇り」があるならハッキリ発言すべき!



 強姦魔・山口敬之に関して「抗うニュースキャスター」を看板にした金平茂紀がダンマリを続けている。
 
 反安倍を自認する者が、権力者の使い走りが起こした強姦事件について「沈黙」するのはいかがなものか?

 たとえそれがTBSの元同僚であっても、特別扱いしては筋が通らない。

 強姦魔・山口敬之はマスコミ志望の伊藤詩織さんを無理やり品川プリンスホテルに連れ込み、性交した凌辱事件は権力の介入で直前に逮捕をすり抜けた。

 慶大生が18歳女子を集団強姦しながら全員不起訴となったケースと同じだ。ともに安倍晋三と裏でつながりがあると言われている謎に包まれた事件である。こうした「権力を私物化」する行為を見逃してはならない。

 もう、知らぬ、存ぜぬは通用しない。金平に記者としての「誇り」があるなら、ハッキリ発言すべきだ。

詳しくはここをクリック
この期に及んで知らぬ、存ぜぬは通用しない!
https://85280384.at.webry.info/201905/article_6.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック