NHKからの「重要」なる怪文書にダマされるな!

▼NHKからの「重要」なる怪文書にダマされるな!



 赤い台紙に白抜きの文字で「重要」と大書し、「すぐにご開封いただき、内容をご確認ください」との勧告封書が郵便受けに入っていた。

 「5月13日までに搬送せよ」との断り書きまであった。

 A4サイズの封筒の裏を見たところ、「NHKの文字ふれあいセンター」と書いてあるが肝心の住所がない。

 開封したところ何のことはない。「放送受信契約」の案内で、未契約者は早く契約しろとの催促文だった。

 住所・宛名がないので無差別に投函したらしい。

 フザケタ話だ。安倍政府の意向を受けた最高裁が受信料問題でNHK寄りの判決を出したので、強気になって市民に「脅し」をかけたのだ。

 バカにすんない、と言ってやろう。そのままゴミ箱に捨てた。

 受信契約をしてなければ1円も払う必要はない。NHKがいくらうまいこと言ってきても、契約書にサインしてはならない。

 万一、誤ってサインしても、契約違反に対する「罰則はない」ので安心していい。

 一番いいのは「帰りなさい」と言って、やって来た者をパチリと写真を撮ることだ。敵は慌てて逃げる。

 彼らはNHKが直接雇ったものではなく、関連会社が契約した業者から派遣されてきた者たちだ。気にすることはない。

 ある人は、「アベさまのNHK。偏向報道を続けるNHKには、びた一文も払わない」と言って追い返したと言った。

詳しくはここをクリック
https://www.youtube.com/watch?v=2rQKiWgz2ns

またはここをクリック

https://www.youtube.com/watch?v=onXvUCWCFK8

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック