米朝会談失敗で北朝鮮の担当者を銃殺処刑!

▼米朝会談失敗で北朝鮮の担当者を銃殺処刑!



 【ソウル共同】31日付の韓国紙、朝鮮日報は、2月末の米朝首脳会談が決裂した責任を問われ、事前交渉に当たっていた北朝鮮の金革哲米国担当特別代表が、平壌郊外の美林飛行場で銃により処刑されたと報じた。北朝鮮消息筋の情報としている。

 金正恩朝鮮労働党委員長の妹、金与正党第1副部長も2月末の米朝首脳会談に同行後、謹慎が命じられているという。

 同紙は、金革哲氏が3月に北朝鮮外務省の幹部と共に調査を受けた後、処刑されたとしている。金革哲氏は金正恩氏の直属組織、国務委員会に所属して米国との事前交渉に当たっていた。  (以上 共同通信)

******************************

 外交交渉は「生きもの」だ。相手があることだし、刻々変わる状況に対処するほかない。

 それを、交渉が失敗したからと言って処刑するとは・・・。残酷で、あまりに非道で言葉がない。

 金正恩はこんな恐怖政治を続けて、人民の信頼が得られると思っているのだろうか?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

哭きカラス
2019年05月31日 21:55
コノ1報には身体中が凍り付いた。
何時の世も能力の無い指導者は、自らの力不足を周囲の責任に転嫁する。
金 正恩は典型的なエゴイスト独裁者だ。
国民の心を押し潰し、恐怖で支配するのは自己否定でもある。側近や親族まで排除して孤立を極めるとは。。精神的にも限界なのだろう。
北朝鮮が暴走しないことを祈るばかりだ。

この記事へのトラックバック

  • 「米朝会談失敗で北朝鮮の担当者を銃殺処刑!」について

    Excerpt: 「米朝会談失敗で北朝鮮の担当者を銃殺処刑!」について 米朝会談失敗で北朝鮮の担当者を銃殺処刑の情報は根拠の無い出鱈目な情報だ、一体何が目的で日本では、この様な事が繰り返されているのか Weblog: mahaのブログ racked: 2019-06-07 07:24