京都市長選で自民国会議員の秘書5人にカネ渡る!

▼京都市長選で自民国会議員の秘書5人にカネ渡る!


 政治とカネ。自民党と言う政党はすべてが「カネつながり」でしかないのか?

 そう言えば以前、安倍晋三事務所はカネでやくざを雇い、政敵を倒した。しかし、約束の報酬の半分しか出さなかったので、やくざが怒り、安倍晋三の自宅に火炎瓶を投げる事件があった。

 今も昔もこの通り自民党はやはり「カネがすべて」の政党だ。こんな自民党を支持する中には利権、カネつながりを期待する者が少なくない。カネ、カネ、カネだ!

**********************************

 2016年2月に行われた京都市長選で、当選した門川大作市長の選挙母体「未来の京都をつくる会」が、選挙に関わった自民党の国会議員秘書5人に「労務の対価」の名目で現金を支出していたことが23日、京都新聞の取材で分かった。

 団体の事務局を担う自民京都府連が認めた。最も多い人で45万円に上り、総額しか記載義務のない政治資金収支報告書の「人件費」に含めていた。

 公職選挙法では届け出のあった運動員以外に報酬を支払うことは禁じられており、識者からは「運動員の買収に当たる可能性がある」との指摘が出ている。 (以上 共同通信)

続きはここをクリック
https://this.kiji.is/504414359515841633?c=39546741839462401

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック